今日は給料日

2013年04月25日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
毎日朝礼がある
讃美歌を歌い聖書を読みイエス様にお祈りをした後に連絡事項報告
15分ほどだ
聖書を読むと勉強になる
 
今日は給料日です。各人口座の振り込みを確認してください
と言っていた。いつも給料日にそう言われるが、わたしは働き出して早半年だが
一度も口座残高を見ていない、
口座開設の時に指紋認証とかやってセキュリティが高くなっているんで
面倒なんである。カミさんが行っても下ろせないのである、たぶん。
 
給料日とかボーナスを意識していたのはせいぜい独身の時までだ
結婚してからは給料日はどうでもよくなった
 
そう言えば
前の会社で部下だったあき君は
給料日に全額あきくんが下して現金を家に持って帰る
それをカミさんと子供が正座して
お父さん、ありがとうございます、と言って受けとり
そこからいろんな支払いを別途するとか言っていた
大した儀式である
一度見てみたいものだ、と思っていたが
さすがに他人の家のことだ
観る機会はなかったな
 
今の職場も前の職場もそうだが
この10年以上、いったいいくら振り込まれているんだか
気にしたことがない。前の会社は給与明細もペーパーレスで
WEBで見れたが面倒なんで一度も見なかった
そういうサラリーマンなんで
評価で昇給がいくらとかボーナス査定がどうの、と上司から言われても
興味がない。勝手にやっておけてなもんだ
まあ、我ながら変なサラリーマンであった
いろんな見方はあるだろうが
実績として売った、ということは間違いないし
わたしがいなければ会社は
ああはなってなかった、というのも異論はないだろう
結局、それは自分にとっても一番の思い出になっているわけで
楽しく思い出をたくさん作った
まるで、旅をしているような感じで仕事をしていた
 
いまの仕事も同じだ
まるで旅人のように、毎日新鮮に物事にあたっている
 
自分では難しいことをしているつもりもないが
わたしのように生きている人は直接みかけない
どうなろうが、けっこう
自分の納得で生きる
この境地になるためには、本当にどうなろうがいい、と思う必要があるが
何、どうにかなるものさ
全然心配ないのだ
わたしの出た貧乏にまでもどりっこない
戻ったところで、そこでちゃんと幸せに生きていくコツを
わたしは知っているしね
どん底を知らないとどこまで落ちるかわからなくて怖いが
案外どん底ってのはいいもんだ
とっても安定しているんだぜ
それに
地面を蹴ればすぐジャンプできる

浮いているとジャンプも踏ん張りも効かないだろう
バタバタとみっともなくあえぐことになる

地に足が作ってやつだな

 
 
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿