豊川まで同級生を墓参

2018年10月27日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
親しくした大学の同級生が亡くなってはや一年である。わたしは駆けつけることができたが、葬式に行けなかった友人が一度は墓参に行きたいというので、それではと愛知県豊川まで一緒に行くことにした。わたしのボルボで二人で昔話をしながら一日かけての往復ドライブであった。肉親でもない限り一周忌に墓参するというのはあまりないと思うが同窓会と思えば悪いものではない気がする。自宅でお線香をあげて奥様としばし話してそれからお墓に。友人はそこに大人しく待っていた。

すでに向こうの世界にいる友人だがこうして交流することでなにか自分もいつか行く道がならされていくような予感がする。たぶん間違っていない。いつだか誰かに言われたが、人間というのは仏事をしっかりとやっていればそれで間違いないと。確かにそうかなと感じる。忙しいとか仕事があるとかで、言うなら自分の都合でこういうことをおろそかにする人間はそれは向こうの世界も暖かくは迎えないだろう。ひょっとして良い死に方もできないかもしれない。

友人と二人でお墓を挟んで記念写真を撮った。3人で撮ると真ん中の人間は早死にするとか聞いたことがあるけどお前はもう死んでるから大丈夫だねなんて冗談を言って奥さんとも一緒に笑った。亡くなった友人には早く逝ったのだからその分家族をよく守れと言っておいた。死んでもまだまだ仕事はあるぞというところである。

墓参後はそのまま一気に高速で帰ってきた。往復で700キロほど。特段疲れは感じない。自動運転のおかげである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿