海のトリトンじゃなくて

2018年10月15日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ
さるブログでトンカツの話題が出ていて名店だと言う。場所は高田馬場。あと目黒の店も良いらしい。カツというのは私は好きな食べ物だけど実際はあまり食べない。特にここ数年は店で食べた記憶がない。せいぜいコンビニで買うくらい。トンカツが食べたいとは強く思わないし夕食で食べるのではなくランチに食べる物って気がある。

そんでサラリーマンの時は時々食べたような記憶がある。まい泉の本店が青山にあって会社から近かった。たまにパワーランチと言って要は会議しながら昼食を取るだけの話なんだけどそれでテイクアウトを頼んだりもした。もっと遡ると、学生の時にいもやというこれはカツと天丼と両方あったんじゃないかな、まさにB級グルメだけど割と食べた記憶がある。カツってのは小さな幸せを感じる食べ物だね。

毎週渋谷に出るので高田馬場も目黒もすぐに行けるんだけど、どうもとんでもなく待たされるみたいである。昼時行けば1時間半とかはザラらしい。そう聞いただけで行く気がしない。もともと食べたいわけじゃないのだ。



それでもなんか気になってそんで渋谷駅で降りてから渋谷のトンカツ店で検索すると、それでこの小さな店を発見した。ちょうど呼吸法の道場に近い。入ってみたらほぼ満席でわたしはたまたますぐに座れたが出ると来るで賑やかである。人気店のようである。

みんな何を頼むのかなと黙って聞いていると、トリトンとか言う客が多い。なんだろう?トリトンって、海のトリトンなら記憶にあるけどカツのトリトンは知らんぞ、なんて思っていたら、何にしますか?て聞くんで店名で鳥カツが有名なのかと思って、鳥カツって言ったら、二つでいいですかって聞くんで、多分それでいいんだろうってことで、はいと答えると、はいトリトリ~。ああそうか鳥カツ二つでトリトリか、じゃあトリトンは鳥カツとトンカツだろうってことで、そんでトリトンに変えてもらった。



てことで食べたのがこれ、まあまあである。なんか学生時代のいもやの味を思い出すような懐かしい味。昔はこんなものを幸せそうにほおばったなあとかそう思いだしたくなるような味とでも言おうか、ちょっと寄る昼飯にちょうどいいんじゃないかしら。軽い感じで見た目よりは美味しかった。これで味噌汁とご飯と漬物がついて650円だから安いよね。わたしにはピッタリのランチだった。人にどうだと紹介するほどのもんじゃないし今日はここに行くぞと構える訳でもなく、まあサッと食ってと言う店である。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

白猫次郎  

No title

はるともさん、こんにちわ。
「いもや」 懐かしいですね。すごく旨かったですね。アノ頃は腹が減っていたので、学食のトンカツでもごちそうでした。いもやは明治と法政の学生ばっかでした。

成蔵は3年ぐらいしてブームが過ぎたら行ってください。
低温調理の変わった店。目黒のとんきは実に旨いです。ランチ時を外せばそんな待ちませんし、安くて旨いです。どれも2000円以下です。

2018/10/15 (Mon) 16:54

ハルトモ  

No title

> 白猫次郎さん
了解です。とんき、そのうち行ってみたいと思います。

2018/10/15 (Mon) 17:33

コメント投稿