航空科学博物館

2018年10月11日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ









家族のベルギー旅行の成田空港への送迎ついでに航空科学博物館に寄ってみた。入館料500円。それにフライトシュミレーター二つ(どっちも擬似だけど)とガイドツアーで600円。これだけあれば半日ユックリと遊びことができる。初めて行ったけど良かった。特にガイドツアーは飛行機の整備士が休日ボランティアでやっているとのことで飛行機のメカとかあるいは操縦とか凄く詳しく教えてくれた。それで置いてある機体が昔のノースウエスト航空で、ありゃこれは懐かしいやと、以前のシートに久々に座って、改めて本当に良いシートだったなあと思う。当時のNWのビジネスクラスは150度くらいのリクライニングだったけど足が上がって、その後に出たフルフラットよりも楽なくらいだった。機長席に座ってドヤ顔のわたしとかビジネスクラスキャビンでくつろぐわたしとか全部自分が写っている写真が多いのでブログでは遠慮しておく。




成田は開港40年くらいなんだけど、その14年前に成田選定が閣議決定されて、それで有名な反対運動が起きる。随分と人も死んだ。それが航空博物館の隣に歴史館としてまとめて展示されている。ついでに寄ってみた。当時は今では考えられないくらい権力もそれに抵抗する方も荒っぽかったんだなあと感心する。反対運動が激化する中で政府はかなり土地収用の条件を上積みしたそうで、結局それで大勢が動いたようだ。まあ金で解決するべきかという議論はあるのかもしれないけど、結局最後お金でしか答えがないケースも多い。日本人は、大切なのは誠意でお金じゃない、なんて言う理屈を好むけどそこは割り切った方が早く解決できるってのは現実だろう。基地の話も個人的には日本はもっと沖縄に金を出すべきだと私は思っている。戦地にもなった沖縄に対して日本人は冷たいなとわたしは感じる。いや十分出していると反論する人はいるだろうけど、その人沖縄の人じゃないよね。沖縄県民が納得するくらい出せば良いってこと。




我が家はそんなたくさん土産は買わない。成田2往復で送迎してのお駄賃がこれくらい。まあ美味しい。私はこれで納得している。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿