説明責任より自己責任

2018年10月08日
2
0
政治経済
ETCは今時たいていの車はついているけど、そんでETCマイレージサービスに加入している人はどれくらいいるんだろう? わたしは10年以上前から入っているけど、結構少ないという話のようである。車を買ってもディーラーが申し込んでくれるわけじゃなくて自分でネットなりで申し込まないといけない。入ったほうがいいですよと営業マンが言うことはそんなないと思う。(聞かれりゃ答えるだろうけど)。

ざっくり言うと高速料金から約10%還元される。それから他にいくつかの割引制度が適用になる。その中に朝夕通勤割引というのがあって、朝夕二回決められた時間の中で高速を利用すると、月に5回以上乗ればすべての対象の走行で100キロ走行分が30%割引になる。わたしはそれを知っているので、そこは意識して使っている。先日は9月末で今まで4回乗っていた。その中には静岡とかも含まれている。それで那須からの帰りは高速を100キロ近く使った。40%割引になる。10回以上乗るともっと割引になるんだけど、わたしは10回は乗らない。それは得だな、ディーラーの営業マンになんで言わなかったんだと文句を言ってやろうと思う人もいるかもしれない。

ことほど左様に、車の営業マンがこう言ったとか、逆に説明がなかったとか、あるいはホテルでフロントの人間がきちんと説明しなかったとか、それでやけに怒るという人がこの世にはずいぶん多いなという印象をわたしは持っている。以前ゴルフでたまたま一緒になった人がレクサスを買ってそれで営業マンがキャディバッグが4つ乗ると言ったのに実際乗らない、だから返品したいとレクサスと揉めているという話をしていた。聞きながらバカなやつだなと思った。自分が乗る車なんだから人が何を言おうが自分で確かめればいいことである。

ホテルに泊まってタクシーでリゾートホテルに来たら着いてから実は無料の送迎バスがあることを知った。誰もそんなこと教えてくれなかったとホテルにクレームをつけている口コミがネットに載っていた。これもバカなやつである。ホテルのウェブサイトを見ればちゃんと書いてある。自分でホテルまで行くのだから、どうやっていくのが一番良いか自分で調べて自分の頭で考えれば良いのである。電話で聞いてもいい。自分を何様だと思ってんだろう?

子供の頃から、必要なものはちゃんと教えてもらえるものだ。教えられたことをしっかりとやっていれば良いのだと、刷り込まれたんだろうね。自分の頭を使わないことを学んだってことになるけど、当たり前だがそんなこと海外に行ったら通用しない。日本人が会議で好むセリフに、わたしは聞いていませんてのがある。聞いていないから知らないよ(わたしはヘソを曲げました)と言いたいのだろうが、まあそう言う時点ですでに聞いているわけだし(初めてかもしれんが)、大抵のことは事前に聞いてなくても十分予測できる事態ってことが多いのだから、誰かが事前に根回しようがしまいが、現状にあたりそこで迅速に対応すれば良いことである。聞いてないからなんだ、てなもんである。

毎日のニュースで説明責任という言葉を聞かない日はないくらいである。丁寧な説明を心がけるなんて政治家の常套文句である。国民は自分で知る努力をろくにしないで、政治家に説明させようとする。それで説明が足りないとか聞いてないとか文句を言う。じゃあいい加減なことをやっていても、どうせ国民はふんぞり返って説明を求めるだけなんだから、説明を上手にすればいいように誘導できると、そう思う政治家が出てくるのは当たり前のことである。今の政治に不満を持つ人は、説明が足りないのではなく自らが知る努力の足りなさを問うべきであろう。政治のありようはまさに国民の自己責任である。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

どらきち  

No title

はじめまして、いつも楽しみに拝見しております。
57才 中々90切れないゴルファーです。
毎回もっともだ!と感じていますが今回は特に日頃思っていたことを明瞭に整理整頓していただいたような気がしました。
仕事で「聞いてない、教わってないから出来ない」って言われると本当に腹が立ちます。こういうことだったんですね。
(^◇^)

2018/10/08 (Mon) 11:17

ハルトモ  

No title

100は切れるけど90切れないで停滞する人って本当に多いんですよね。練習ですね。

2018/10/09 (Tue) 02:22

コメント投稿