貴乃花親方のこと

2018年10月01日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
最近は渋谷の呼吸法の道場に車で行くことが多かったんだけど、たまにはと電車で行ってみた。台風の影響でだいぶ混んでいる。遅延運休も多い。見も知らぬ他人が異様に接近してくる。なんだか気持ち悪いなて思う。それでもなんだか偶然席が空いて座ったんだけど、前にいるサラリーマンが偉く疲れたようでくたびれた感じ。年下は間違いないけどなんだか席でも譲ってやろうかなと思ったが逆切れされても嫌だなと思ってやめておいた。

貴乃花親方の話題をテレビでいろいろやっていて、それでコメンテーターがいろいろ言っているんだけど、全体的にもう少し大人の態度を取れないのか? 無意味に敵を作っているとか、うまくやればいいのに、とかいう貴乃花は幼稚だ的な言い方が多い。そういう言い方をする人間はいわゆるこなれた大人たちを自負して、一方貴乃花のように純粋に自分が正しいと思ったことをそのまま行動に移せない人たちばかりだと私には見える。なかなか貴乃花のようには生きられないでしょう。いろいろ偉そうには言うけど貴乃花のようには生きられない人たちが貴乃花の生き方をどうこう言うってのは私はあまり見ていて得心がいく構図ではない。

別に貴乃花の味方をする気もない。ただ犯罪をしたとか悪いことをしたわけではないのだし、それに40代半ばでそう言う人なんだからそういう人ということで、それを子どもを諭すように、大人になれとか変われみたいに、何を偉そうに言うのかなって思う。うまくやれば理事長の目もあったのにとか、そうやって出世を求める俗人が何を言うかとも思う。自分がそれで正しいと思っていることをそのまま損得勘定抜きに貫いているんだから、真似できない人はああそうですかてことしかないような気がする。

もちろんわたしでも貴乃花親方の言っていることで変だなって思うことはある。でも別になんでもかんでも世の中に説明する義務もないし、知られていない事情だってあるだろうし、政治家でもないのにそこで変だからちゃんと説明しろなんて言えるわけはないし、全部見えないところでどうこう言うのも聞く気もしないてこと。そんな気がしている。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿