台風の間隙を突いてゴルフ

2018年09月06日
0
0
リゾートゴルフ&スキー


池越えのショートホールと言っても小さな池じゃなくて、大きな水面がプレーヤーにプレッシャーを与える。スペースを贅沢に使っているのが栃木ゴルフの醍醐味だ。

静岡の友人がゴルフ合宿に来る予定だったがあいいく台風が接近している。これはあかんだろうと思ったのだがその友人は切符も持っているのでなんとしても来ると言う。じゃあ勝手に泊まっていいよゴルフは一人でやったらと返事したのだが、カミさんがせっかく静岡から来てくれるんだから行ってあげなさいと言う。行けば1日か上手くすれば2日ぐらいゴルフができるかもという話である。

ああ、そうか、ということで那須に向かったのだけど、結局台風の来る前日1ラウンド、台風の来る当日の早朝ゴルフで1ラウンド、台風が去った当日の午後のスルーラウンドで、なんと三日間ゴルフができてしまった。まさに友人の執念の賜物であった。

ゴルフの中身はと言うと、私は83、84、85でまあまあのラウンド。友人に3連勝で今回も挑戦は退けたが、その友人は相当上手くなっている。もちろん私の知っていることはなんでもアドバイスしている。傾斜の打ち方バンカーの打ち方など。それで大分スコアがまとめられるようになってきている。

タダで泊めてもらって、ゴルフのアドバイスをもらって、そして打倒ハルトモを目指し気合の入ったラウンド。なかなか得難い友人を持ったと言えるだろう。わたしがじゃなくて彼がである。私も私のような便利な友人が欲しいくらいだ。

その静岡の友人は来月、私がいないタイミングで、静岡のご近所さんを連れて私のマンションにゴルフをしに来るそうである。自分がホストしてもてなす。もう自分のマンションだと思っているみたいだ。その話をカミさんにすると良かったじゃないと言われた。そうやって遠慮しない気遣い無用の友人がいると言うことは大切なことだと。

私は気遣いとかあまりする人間でないせいか、逆に人からもあまり気遣われることがない。それにハルトモは金もあるし、別になんかしてもらってもお礼も要らんだろうと思われやすいみたいだ。得な性格か損な性格かわからないけど、やはり訪ねてくる友人がいるということは素晴らしい。それで私と勝負したいと言う人が何人かいる。ゴルフが上手くなって良かったなと思う。やはりやっていて面白いから来るんだろう。いくらタダで泊まれても気づかれるするとこには人は行かない。というカミさんの話でもある。


前も書いたがその友人はゴルフで私に勝って恩返しをしたいとさかんに言う。恩返しはいいからお返しをしたらどうだと言っているが、笑って取り合わない。そんなもの私が求めていないことは長い付き合いならわかるわけだ。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿