道具でスコアアップ

2018年08月15日
0
0
リゾートゴルフ&スキー
よくスコアアップというけどゴルフの場合はスコアダウンじゃないのかな?でも下手になりたい奴はいないので意味は通じるからどっちでもいいや。ちなみに人の言い間違えとか書き間違えを、意味がわかるのにいちいち指摘したくなる人ってけっこう多いね。わたしは言わないほう。どうでもいいけど。

ここ最近10ラウンドの平均スコアは82コンマいくつほど。その前の10ラウンドは85コンマいくつほど。ラウンド平均で3点スコアが良くなっている。理由は道具の更新だと思う。アイアンをプロギアからテーラーメイドに変えた。変えた当初は違和感があった。インテンショナルフックとかスライスとか打ちづらく操作性は悪い。ただその分オートマチックでブルンと振るとある程度の範囲に収まる。無意識に操作を入れなくなったからだと思う。

アイアンの精度があがることで寄せも短くなりそれだけパーが取りやすい。感覚的にはラウンドで2つくらい以前と違っていると思う。もう一点良くなった理由はドライバー、M1からM2に変えたことでミスショットは減ったと思う。もっとも1日14回ドライバーを振ったとして今まででも納得のいく当たりは半分もないのだから、6が7とか8に変わったくらい。 OBは減っている。感覚的には2つくらいラウンドで良くなっている。

ということで4点よくなったが、1点パターで悪くなっている。アイアンがよくなって栃木の大きなグリーンの遠くに乗るとかエッジとかに行くとそこから二つで行くのが容易ではない。傾斜も難しいグリーンで20歩以上をツーパットで収まらずしばしばスリーパットが出る。寄せはアイアンの精度がよくなってピンに近くなった楽さはあるけど、寄せそのものは全く上達していない気がする。練習はして上手くなっているとは思うのだけどラウンドになるとミスが出る。アプローチのミスで出るのは二つ、まずトップが出る。それからインパクトからフォローで力が抜けてしまい大きくショートするケース。ダフリではなくインパクトが弱くなってしまう。トップがよく出るという警戒心の裏返しかなという気がしている。




そこでここも道具で改善できないかと考えた。まずパター、以前のエースパターのスパイダーに戻そうかと思っている。このパターは以前ハンデ5になった時のパターだけど重くて球足がよく出て距離感が合わせやすい。その代わり短いパットが入らないというのではなく打ちづらい。マレットだとお先にパンと打ちやすいがスパイダーはいちいちちゃんと構えないといけない。プレーも遅くなるので使わなくなった。それをスパイダーに戻そうというわけだ。

アプローチはよくトップするけど理由は自分で思うには練習ではバックスイングを小さくフォローを大きく取るけど、実際コースだとどうしてもバックスイングが少し大きくなる。その分フォローが小さくなる。最近はその傾向が強くなっていると感じている。ショットが良いだけに寄せたいという気持ちが強くなっているからだと思う。長いクラブの精度が上がるほどアプローチのプレッシャーは高まる。

それで最近は振り幅は考えないでというかいつも同じ感じで上げて打つ強さというか速さというかで距離を出そうとしている。フォローも意識しない。つまりどうせ練習通りできないのなら最初からラウンドでやることに合わせてしまおうというわけだ。
いろいろ調べるとこういうゴルファーはバランスも重量も重いウェッジを使ったほうがいいらしい。できもしない操作を無理してしないで重さなりに打つ。重いスパイダーのパターと同じ感じかもしれない。わたしのクリーブランドのウェッジはD2でウェッジとしてはバランスは多少軽め。それに鉛を2グラム貼ってみた。D3くらいになっただろう。これでどうなるか? ついでに相性の良いテーラーメード のアイアンの純正のAWとSWが新品で特価で出てたのでポチして買った。こいつはD3とD4。



ということでパターとウェッジでそれぞれラウンドで一点づつ改善したい。それくらいでも大したものである。そうするとそこから先は、、練習練習? いやいややはり道具かなと思っている。練習はすでに人並みはずれて多いのだ。M2はあまり曲がらない。それで最初はよく飛んでいたが、最近はM1でもM2でも飛距離はあまり変わらない。それでいいじゃないかと言えばそれでもいいけど、理由はM1とM2のヘッドの重さの違いだと思われる。M1よりM2のヘッドの方が5グラムほど軽いのである。だから変えた瞬間はヘッドスピードがあがり距離が伸びたがヘッドスピードは慣れると元に戻ってしまうのである。最近は軽いバランスを振るプロもいるけどやはり元に戻そうと、それでM2に鉛を貼ることにした。M1と同じ重量になった。鉛を貼る時のコツはいろいろあるけど、自分としては綺麗に貼ることだと思っている。格好悪く貼ると剥がしたくなる。これでドライバーの飛距離が伸びればセカンド以降で番手が下がって楽になる。そこでまた1点と行きたいものである。これで良ければM2は後部にあるウェイトを交換できるのでそれも考えたいと思っている。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿