ミッションインポシブル

2018年08月07日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ



雨風強くとも涼しければいいだろうとホームコースの早朝スルーに出場。雨で濡れていてラフがきついのでスコアは悪くても仕方ないと思って回った。栃木のラフで鍛えているので少し賢くなっている。今のわたしならウェアウェイ残り200ヤードでもグリーン近くに飛んでいく。ところが残り150でラもフだとろくなことにならない。ティーショットで飛距離を抑えてもフェアウェイキープ優先。それでもラフなら7番アイアン以下で刻む。次に乗せてボギーで仕方ない。そういうゴルフで前半43。

後半は8ホールで3オーバー、最後にパーを取れば39である。ところがティーショットがわずかにフェアウェイから外れる。そこで考えた。なんとか残り100か110まで持っていきたい。残り100からならまず3つで上がれる。パーだ。それで今までなら7番で刻むのに長いクラブを持った。ところかそれが失敗。その後寄らず入らずでダボにしてしまう。

おとなしく刻んでいくという掟を最後に自ら破った結果である。ということで後半は41。84というスコアなんだけど、以前ハンデが5の時でも真夏のラフがきつくてしかも雨で風が強い時に84なんてスコアは簡単には出なかった。ハンデ5は10月11月に取ったハンデだ。今日の内容はパットも含めてもう少し詰められそうな84である。やはり自分でも腕を上げている実感はある。

家に戻ってジムで一汗流す。筋トレとランニングマシン。これはわたしの想像なんだけど汗をバンバン流してその後シャワーを浴びるというのは加齢臭対策に良いのではないだろうか? 運動をしないでエアコンのいるところで、己のエキスを溜め込んでいるとそれは臭うわなという気がする。

さてそれで1日が終わるのかというとまだまだ、夫婦で映画を見にいく。ミッションインポシブル6。今日は暑くはないけど一応夏にはこういうスカッとする映画がいい。昨日ネットフリックスで罪のない黒人が白人警官に撃たれて死ぬという実話の映画を見て気分が沈んだのでそれを挽回した気分だ。

ミッションインポシブル6は5の続き。5は以前見ているけど全然覚えていないので前日にITUNESでレンタルしてみた。実際5を見ていないと6は理解が難しい。最近のアクション映画は構成が複雑なものが多くなってきている。よく理解できないが迫力あって引き込まれる。あれあれって思っているうちにどんどん話が展開する。だがこれは見ている方も真剣にみるもんではない。わざとそう作っているわけだから。あわてなくてもそのうちに楽しく終わりになる。

それにしてもミッションインポシブルていいよね。わたしの人生観として、人が無理だろうとかうまくいかないというものをカッカと一見容易く実現するってのが格好いいと思うところがある。人ができないものをやるってのがわたしは好きな人間だ。でも慎重でリスクはコントロールされている。結局言いたいのは固定観念とか先入観で思い込んでいることが実はブレークスルーのキーポイントだったりするということ。そのためには自分のおつむで一から考えよということ。このブログのテーマでもあるね。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿