そういう人間だということを貫く

2018年07月11日
2
0
リゾートゴルフ&スキー

夫婦2セットづつ。納得のいくセッティングである。

この二週間で買ったゴルフクラブ 
1、ドライバー  3本
2、ウッド    4本
3、ユティリティ 3本
4、アイアン  16本
5、パター    1本

これに加えてグリップ交換やバランス調整、重量調整などで10本ほどを工房に持ち込み手を入れた。金などいくらかかっても気にはしていないけど、それと高いものをただ買うのは別の話。工夫して納得のいくものを同じく納得のいく価格で買いたいのである。多少失敗もあるけどそれも楽しみだし勉強になる。

お金のない人が苦労してなんとかやりくりする買い物を、倍の量で、金の苦労もないのにするのがわたしである。旅行も同じである。工夫してなんとか安くて良いものを手当てする。それをわたしは普通の倍とか3倍の勢いでやるのである。

庶民感覚からすると一番参考になるんじゃないかしら? 金にものを言わせてバンバカ良いものを買えば簡単で話はすぐに終わる。ゴルフクラブだってなんだかんだで40万円近く使ったが、新品をホイホイと買えば100万円くらいか。それが一番間違いないし工房で手を入れる必要もなく一番楽である。

よく金持ちは時間を金で買うと言う。稼ぐのに忙しいから手間暇遊びにかけていられない。それを金で解決する。それが豊かさの証と思っているなら、わたしに言わせれば笑止である。本当に面白いは自ら手間暇かけて試行錯誤することなんである。

カミさんのゼクシオのアイアンについていたグリップは純正よりも10グラム重かった。それを純正に戻すためにグリップ交換、ただゼクシオの古いタイプの純正が半値で売っている。3グラムほど重いだけである。10グラムがわからないカミさんが3グラムわかるわけはない。実際何の問題もないだろう。だがわたしは高い純正の方を取った。この3グラムがどうこうではない。そういう人間で居続けるというこだわりである。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

内山直  

No title

お久しぶりです。いつも愉快に拝読しています。
お金で時間を買うのが効率的にみえることもあるけれど、効率的な行動って、実はおもしろいところの大半を削っちゃってるんだよな、ってアーリーリタイアしてから感じるようになりました。
今日の記事はまさに我が意を得たりです!
今後の更新も楽しみにしています!

2018/07/12 (Thu) 14:42

ハルトモ  

No title

内山さん、わたしも拝読しておりますよ。ご共感いただけて幸いです。効率なんて糞食らえですよね。

2018/07/12 (Thu) 22:27

コメント投稿