初めての不動産売却

2018年05月27日
0
0
家のこと不動産投資のこと



これは美味しかった。秋田ー青森のお土産。お土産を頂いたり差し上げたり、豊かな生活の証である。青森と言うといちご汁が炊き込みご飯で絶品。炊き込みご飯と白ワインというのはリゾット並みに良い相性だと思う。



契約書といえば印鑑。我が家は実印、銀行印、契約印、認印といろいろ凝ったものを作っている。シャチハタも凝っているので印影をみたらシャチハタとわからないくらい。だからなんだと言われると、それだけの話だが。

不動産の売却契約を無事締結した。前にも書いたようにすでに家賃で購入原価をほとんど回収しているので、売却価格がまるまる利益になる。平均的世帯の数年分の収入が一瞬で入りそのまま儲け。税金は払うけど、社会保障費とかややこしいものはないからずっと燃費が良い。

家は今まで4軒買ったが、売るのは初めて。わたしの資産ポートフォリオから見ると不動産の位置付けは低いのだけど、でも口座残高で数字が並んでいるよりは、家があるというのはなんだか我ながらいいなって思うから不思議である。数字の羅列より資産て実感がある。

シゲちゃんが亡くなってから、葬式から納骨、車の購入、不動産売却、リゾートマンションの賃貸契約、そして民事調停申立、いろんなことが並行して進んでいるが、どれも順調である。そういえば静岡の家もうまいこと処分できそうである。たぶんみんなシゲちゃんのおかげだ。シゲちゃん夢に出てきた。上機嫌であった。同じくわたしも上機嫌。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿