五能線

2018年05月26日
4
0
旅を楽しむコツ






わたしが調停の申し立てをした老人ホーム運営会社は千葉の南に本社がある。全国で120以上の施設を運営している。総入居者数は1万人以上いると思う。老人ホームの平均入居期間は3-5年と言われている。つまり毎年3000人くらいがその老人ホームから退去している計算になる。その退去者3000人から退去費用として20万円づつ不当に請求すれば年間6億円になる。時効は10年だからこの会社は数十億円の訴訟リスクを抱えていることになる。

弁護士や司法書士に相談して、どう考えても不当な請求だと言えるのに、その会社が訴訟で揉めているとかいう話は聞こえてこない。なぜだろうか? まさかわたしが調停に持ち込むまで誰も同じことをやってなかったとは考えにくい。だって同じような被害にあった人間は過去何万人といるのである。

考えられるのは、調停なり訴訟に持ち込まれてもすぐに和解しているという可能性である。和解した場合には秘匿条項をつけて口外させないようにする。だから広く知られることはない。おかしいと訴えてくる人間は100人に1人もいまい。訴えてきた人間にはすんなりと支払って、丸くことを収める。残りの100人中99人はそんなもんかなと素直に20万円払うのだから美味しい商売ということになる。

訴訟はそうではないが、調停というのは場所は限られる。その会社の本社がある場所の所轄の簡易裁判所である。だからその簡易裁判所は相当数のその会社がらみの調停をこなしているかもしれない。もしもそうでないならよほど日本人はお馬鹿だということになる。何万人もいて皆騙されるというのは、それは母数である、日本人全体のレベルの低さの現れだと思えるからである。

カミさんとお姉さんとお母さんで女旅行というのは年に一二度行っている。娘も参加して四人になることもある。前回は台湾旅行であった。今回は国内旅行で不老ふ死温泉と絶景で知られる五能線豪華個室列車。旅先から写真がくるけど、いいね。温泉からこんな素晴らしい夕日が見えるらしい。わたしも行ってみたくなった。旅先からの写真というのは見ていて楽しいとわたしは思うけど、妬んで快く思わない人間もけっこういるというのは学んでいる。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 4

There are no comments yet.

白猫次郎  

No title

こんばんは、不老不死温泉行きました。
露天は混浴で、女子7.男3だけど、女子平均65ovre.
ヤバイです。

2018/05/27 (Sun) 19:03

ハルトモ  

No title

猫次郎さんはどこでも行ってますね。笑

2018/05/27 (Sun) 21:25

ベトナム  

No title

ホント どこでも行ってるし、なんでも持ってるし、なんでも食ってるし 可愛げがないですよね(笑)

2018/05/28 (Mon) 18:47

ハルトモ  

No title

なんでも自分で作っちゃいますからね。

2018/05/29 (Tue) 07:19

コメント投稿