マンションになりたい

2018年05月09日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ
不動産売却、車の購入、法事の準備、お墓の手配、茂子さん関係の役所の手続き、老人ホーム相手の調停申し当ての準備、などいろいろ同時進行。仕事をしていなくてもかなり忙しい。加えて移住の検討だけしている。具体的にはお試し半移住。当面介護を必要とする年寄りはいなくなったので、週のうち半分を栃木のリゾートで生活したら面白いのではないかと思っている。そう考えた理由はリゾート物件の賃貸が実はけっこうある。それも格安で出ている。リゾートマンションや別荘は当面使わない。売ろうと思っても売れない。そういう人が放っておくよりましだろうと管理費や税金に毛が生えたような賃料で貸しに出しているのである。これらを借りるとイニシャルコストなしにリゾートライフが始められる。試しに半年か一年やったら面白いかもしれない。

栃木で4泊してさいたまで3泊。栃木で週二日ゴルフ、さいたまでも週一ゴルフ、一日は渋谷に呼吸法の稽古に出て、それで栃木で週2日か3日、やって楽しそうなアルバイトをしたいなと思っている。わたしの場合は本当に暇なんである。乗馬の経験があるけどいくつか乗馬クラブがアルバイトの募集している。でも多分冬場は仕事がない。冬だと馬房の厩務員の仕事ならある。だけど肉体労働できっときつい(わたしなら出来そうだけど)。ホテルのナイトフロントなんてのも人手不足のようだ。英語ができると更に良いみたい。観光地で働く人は労働時間が長いし土日も仕事なので、学童保育所の人出も足りないようだ。ゴルフショップの店員というのも面白そうだ。いろいろクラブの薀蓄が語れる。まあやるかやらないかわからないけど(多分やらないけど)、いろいろ検討しているだけで楽しい。検討そのものがすでに遊びなんである。

それにしても非正規雇用者は本当に大変だとつくづく思う。今回私がマンション売却で得た直接的売買利益。これと同じだけ乗馬クラブで週三日シコシコ働いて稼ごうと思うと、軽く10年以上はかかると思う。

日銭の稼ぎだって私が所有するマンションの家賃の方がはるかに効率が良い。つまりアルバイトする人間一人よりマンション一戸のほうが経済的価値が高いということになる。マンションは固定資産税とかリフォーム代とか確かにかかるけど、食事もしなきゃ服も要らない。疲れとかやってられないとか文句も言わない。マンションにしたってセクハラもパワハラもない。大昔、私は貝になりたいという暗い映画があったが、今ならさながら私は賃貸マンションになりたいかね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

key  

No title

ハルトモさんがマンションだったらって想像してみちゃいました。きっと元気でアクティブなんでしょうね!

2018/05/09 (Wed) 17:12

ハルトモ  

No title

マンションはさすが動きませんけど、

2018/05/11 (Fri) 15:47

コメント投稿