抜けるストレスなし

2018年04月12日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ






ゴルフの帰りに立ち寄った市貝の芝桜。割と有名である。のんびりとお花畑でくつろいでいるとストレスが抜けて行くと言う人もいるんだろうけど元々ストレスがないとダイレクトに生命の息吹が体に入って来るのを感じる。ストレスが出て行くなどと言っているうちはたぶんまだまだだ。取り込んで自分のものにしてそれでパワーが出る気がする。

栃木の関東国際ゴルフクラブは料金的にかなり安いが割と良いコースである。出来の良いコースと比べるとグリーンの状態がよくないがレイアウト的には立派である。グリーンが悪いと言っても埼玉の河川敷のゴルフ場よりはまだ良いくらいだからわたし的には文句なし。ビジター昼食付き4200円が楽天のクーポンを使って300円引きで3900円。わたしのホームコースのメンバー料金の半額である。

口数は少ないけど上級者と一緒に締まったラウンドを堪能した。結果から言うと私を含めて3人が80台前半、もうひとりが90台。 栃木のゴルファーは本当に傾斜からのショットが上手いと感心する。私はと言うと絶好のセカンド位置から大ダフリでダボというのを二回やった。昨年随分と傾斜からのショットを練習したのだが、だいぶ忘れてしまっている。すっかり忘れているんではなく程度の問題。これくらいの前下がりなら普通に打ってもだいじょうぶだろうと判断したのにそれがだめとか。傾斜で距離が落ちるからと番手を上げたら意外と飛んでオーバーとか。それでも前半5オーバー後半は6オーバーなのでまあまあのゴルフであった。慣れればもう少し良いスコアは期待できそうだ。

一人で車中泊のゴルフ合宿はほぼ毎週、それとは別にカミさんとちゃんと宿に泊まっての栃木ゴルフツアーを月一くらいで開催する予定である。静岡の友人は昨年はプータローであったのでよく遊びに来てくれたけどまた働きだして、それでもうくる様子はない。働いていればそれは何日も休んで栃木まで来るのは大変だ。ただわたしはカミさんがいるし、それに今は一人予約という便利なシステムあるから不都合はない。

地元の埼玉にもゴルフの知人は多くいて、今でも時々お誘いを受けるのだが、週末ということで遠慮している。メンバーでも栃木の平日の倍の料金を払って埼玉でゴルフをするのはもったいないと感じるのである。真夏の早朝ゴルフくらいならまた一緒にやる機会はあるのかもしれない。




車中泊をするくらいだからディナーも激安でガストを愛用している。ガストもよくクーポンを出している。おつまみが一品199円とか299円とかクーポン利用で50円引き。グラスワインも99円。おまけに最後の精算から10%引き。いろいろ食って飲んで1500円。美味しいとは思わないけど十分である。児童養護施設の食事よりはいただける。最近とみに食べ物はどうでもよくなってきている。自分の精神状態が一番のソースである。幸せな気分であれば何を食べても美味しい。

レストランとかホテル旅館のレビューで酷評する人間と言うのは結構いる。本人たちは楽しめなかったと言っている。その理由は本当は自分自身にあるのだけど、自分はすっかり上等な人間だと信じ込んでいると自分でなく相手が悪いと感じるものである。さてもガストでご機嫌な私が不機嫌になる店などありっこない。


ガストは混んで五月蝿いのが難点だが最近がら空きのガストを発見した。いつ行ってもがら空き。立地が悪くて入りづらいからだろう。落ち着いてノンビリと過ごせる。晩酌をしながらipadで映画を観るというパターンだ。

バットマンというのは昔からあるキャラクターなのであまりみる気がしていなかったのだがクリストファーノーラン監督になってからの評判がなかなかいいので、見て見たらなかなか面白い。クリストファーノーランと言うとインターステラーとかインセプションとか見るものを引き込む力が凄い。バットマンもその通りであった。しばらく彼の作品を追ってみようかと思っている。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿