ドライバーの練習

2018年03月31日
0
0
リゾートゴルフ&スキー


ドライーバーショット。練習場で何発打ってもわりと真っ直ぐに飛ぶのに、コースに行くと驚くほど曲がるという経験は誰でもあると思う。わたしは経験は長いので打った瞬間に曲げたなという感覚はある。慣れたホームコースではそれがそんなに外れないのだけど、栃木などの不慣れなコースだと、本当に自分が打った球なのか?と信じられないくらい曲がる。いずれにせよ練習場よりはちゃんと当たらない。

コースのレイアウトとかあるいはティーグランドの作りとかそこからの視界とか、様々な要素でうまくアドレスが取れていないのだろうと思う。スイングテンポも速くなったりあるいは結果が気になってヘッドアップしたり。その点練習場ではちゃんとガイドになるような目印があって一球一球同じ景色である。打っていればそのうち真っ直ぐ飛ぶようになるのはある程度の腕前だと当然という気がする。

栃木に行くと、まったく人のいない広大な練習場で自分でティーアップして打てるところがある。(芝から打つのはマナー違反)アイランドリゾート東那須などがそうだったがあいにく閉鎖されてしまった。昨日行った馬頭ゴルフクラブは300ヤードの広大な打ちっ放しに幸いわたし一人だったので、一球一球打席を換えて、コースを意識して練習を行った。打席の右端と左端と真ん中から、コースも真ん中、右フェアウェイ、左フェアウェイで想定すると9通りのコースでのドライバーになる。これはかなり効果があった。自分がどういう時に立ちにくいかあるいはプレッシャーがかかるのか、それを考えながら練習。やはりミスのかなりの部分はアドレスに問題ありである。そして自分が抱える不安、苦手意識でテンポが崩れる、体が止まるなど。

一番良いのはコースで練習することだと思う。栃木では一人予約で本当に一人で回れるコースがけっこうある。琵琶池も我々が4人で、前は一人であった。そのまた前が4人なので、ずいぶんと時間に余裕がある。その人はゆっくりと練習しながら回っていた。こういうのはありだなと思った。埼玉ではそうはいかない。人が多いし、それにラウンド料金もそこそこするので練習場がわりに使うにはもったいない。だが栃木ならがらがらの平日に一人で4000円くらいで回れるのである。なんなら自分一人だけ追加ハーフをして一人で回ってもいいかもしれない。そういう線で調べてみよう。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿