賢いほどおバカかも

2018年03月20日
2
0
家のこと不動産投資のこと
さいたま市というのは大きな市であるから公立中学校はたくさんあるんだけど、その中の格差が強烈というのは余り知られていない。だが知っている人は知っているので中学から学区を気にするということになる。今回わたしが売りに出しているマンションの学区はたまたまわたしの娘が出た公立中学と同じ学区である。一学年で250人ほどいるらしいけど娘の同級生は10人東大に入っている。学年で100番以内であればGMARCH(明治とか青山)に行けるというレベルである。私立ではない、この地域の子供なら誰でも入れる公立中学校の話である。一方わたしが働いていた児童養護施設は主要駅からちと距離がある。最寄駅にはバスである。そこの中学校だと一学年250人くらいでGMARCHに進学するのは学年で10番とかせいぜい20番までのようである。同じ公立中学なのにこれくらいの差がある。立派な大学に入っても一生働き蜂でろくに稼げもしないのだけど、そういう人間に限って自分と同じ道を子どもに歩ませたがる。子供も子供でよくしたもので親の期待に応えるべく勉学に邁進する。

さてその学区では街は落ち着いていてニョキニョキと新しいマンションは建たない。戸建てという手もあるけど駅から10分せいぜい15分までとなると、物も少なくそして値段も高い。サラリーマンではなかなか買えない。一方でそういう親に限ってなんかこだわりもあるようでそれなりのステータス感のある住居に住みたがる。属性がらインテリアとか住環境にも関心が高い。ということで野村不動産とか三菱地所とか一流のデベロッッパーが開発して管理が行き届いた中古のマンション。これをリノベーションして住むというのは有力な選択肢になる。そこにもし物件を持っていて売りたいなら、そういう人間をどうやって探すかである。「そういう」人間は情報リテラシーも高い。インターネットを駆使して、インテリアとかリノベーションの情報を集める。街なかの不動産屋を訪ね歩いて店舗の外から掲示されている物件の情報をしげしげと眺めたりなどはしないのであろう。

こうやっていろいろ考えているとなんか世間の構図が垣間見えるようでなかなか楽しい。それにしてもわたしの所有するマンションをキャッシュで買う人はまずいないそうである。中古マンションも一千万円台であれば退職金でポンと買う人もいるようだけど、二千万三千万となってくるとキャッシュで買える人はまずいない。ローンを組んで借金をすることになる。リフォームローンも加わる。学区とかインテリアとかこだわるのもけっこうだけど、それで借金を増やすとはあまり賢いとはわたしには思えない。そんな立派なもんじゃないだろう。奴隷なんだから。(お客に向かってなんて失礼な、、言い過ぎだ)。自分では賢いつもり、そこそこ上級と思ってる人間ほど多く搾取されているのがこの世の中なんである。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

白猫次郎  

No title

岸中、常盤、付属中なんかに昔から人気があります。

2018/03/20 (Tue) 10:56

ハルトモ  

No title

そうですね。昔からのブランドです。ただ最近は浦和の西側は商業地域として高いマンションがいくつもできて住環境としてはむしろ東側が好まれるようになってきています。東口の発展も目覚ましいものがあります。

2018/03/20 (Tue) 15:28

コメント投稿