証券会社に立ち寄る

2018年03月15日
2
0
株式投資


サブの方の証券会社の担当が是非一度来てくれと何度も言う。家まで行ってもいいというけど来られても迷惑だ。たまたま近くまで行ったし暇でもあるので気が向いて寄ってみた。小一時間ほど立派なインテリアの応接で雑談。

はっきりは言わないけど自分の担当でこの時期でも勝っている人間はほとんどいないらしい。まあ証券会社の営業の勧めに従っていれば当然の帰結である。豪華な応接ルームも全部顧客の金で作ったものである。(わたしの金は違うけどね)

その証券会社はわたしが資金を引き出して、しばらくしたら担当が男性の管理職から男性の非管理職に変わった。多分資金量でランクをかえていると思う。今は女性の担当者。30代半ばで営業経験は10年以上だが話はあまり上手くない。それでも銀座のクラブの女性よりはまともな話し相手にはなる。サラリーマン時代は接待でも自腹でも銀座のクラブに行ってそれで使っていた店は中堅どころであったが、座ると25000円であった。料理やボトルを取ればそれもプラス。

それが酒はでないけど似たようなインテリアで女性が真剣に相槌を打ってくれてそれでコーヒーまでご馳走になってタダである。これは考えようでは安い。儲けた気がしないでもない。証券会社はわたしから儲けるのは難しいということだね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

白猫次郎  

No title

こんにちわ。酒は出ないと言うけれど、ごねれば出るかも。気が利いたねーちゃんならコンビニに缶ビール買いに走るかも、、。
電通ってそういう営業をしますよね。鬼十則でしたっけね。

2018/03/15 (Thu) 11:27

ハルトモ  

No title

流石の私も言えませんね。笑

2018/03/15 (Thu) 13:33

コメント投稿