所得控除はないのだけど

2018年03月11日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ

先日ご紹介した豆腐のオリーブオイル漬け。いい感じで出来上がった。予想通り赤ワインに合う。クラッカーや軽く焼いたパンに合わせるとますます美味しい。

わたしが応援していた施設の子ども、せっかくレベルの高い大学に合格したのに、土壇場になってやはり理系に行きたいと言い出した。それで偏差値で10点も低い理系の大学を後期試験で受けたんだけど、なんと補欠で今結果待ち。後期試験は倍率が高いのと全く受験勉強していない数学で受けたから厳しかったようである。理系に行くのはそれはそれで良いと思うけど、今更って話。もっと前から受験に取り組んでいたら国立も狙えたはずなんである。本気かどうか? それは本人しかわからない。

時期の関係でもう合格した文系の大学の入学金は振り込むしかない。施設では通常寄付で募った学費積立から入学金は援助してあげるんだけど、もし辞退して別の大学に行くなら辞退にかかる費用数十万円全部自分で払えと施設からは言われているようである。まあこんな話はよく聞く話だけど施設の子ではなかなか費用的に難しい。

その子は幼児の頃から施設にいて、月々の小遣いを細々と貯金して数十万円くらいの蓄えはあるのだが、もしそうとなればそれだけのために自分の貯金のあらかたが消える。それでも行きたいというなら、わたしもいくらか応援してあげようかと思っている。自分の子どもであれば全額ってことなんだろうけどそこまでは、ってことで半分くらいかな? その子には個人的にだいぶ援助してきている。賢くて必死に未来を切り開こうとしている子どもだからつい何かしてあげたくなる。結果はどうなるかもうあと一週間くらいで決着はつく。

その子には仮に文系の大学でもそこでまた楽しめばいい。いろいろ経験をすれば考えも変わる。それでも理系の仕事をしたいならやる方法をまた考えればいい、とアドバイスした。わたしだって文系の大学を出たけど、結局技術の仕事にどっぷりと浸かったサラリーマン生活だったことも話した。わたしというのはいちいち自分の経験が遠回りに満ちていて子どもたちへの話のネタに事欠かない。苦労や遠回りも全部肥やしになっている。

マンションの売却価格を決めた。まあ相場だからいずれは売れるだろうが、値付けではキリがよい値段にした。値引きするつもりがないとの意思表示である。端数が80万円とかにするといかにも80万円引きますと言っているみたいになる。だから百万単位で丸めた。売ればそこで儲けが出る。20%税金がかかるから、これは子供の学費の応援より文字通り桁違いの税金を払わねばならない。安倍ちゃんに寄付するわけだ。だから子供の応援なんていくらしてもいいという気にはなる。残念ながら控除はないけどね。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿