余裕がなくても余裕のなせる業

2013年04月02日
0
0
株式投資
わたしの投資について
余裕のなせる業とか
圧倒的利益で王者の投資
と複数の方に言っていただいたけど
今となっては確かにそうかもしれない
こうなればなんとでも言えるから
 
でもこれから投資を始めようとするまとまった資産も持たない人間に
最初から王者の投資や
余裕のなせる業なんて
できっこない
 
そうほとんどの人は思うでしょ
たぶん思うと思う
 
でも
これが間違いだとわたしは思います
実は順序が逆なんです
これに気付いて実践できる人は稀
 
ずっとここで書いてきてるけど
わたしは
金はなくても金はいらない
もらう金を選ぶ
金のために自分は売らない
節は曲げない
でも欲しいものは絶対手に入れる
だからこそ分はわきまえる
そういう主義でやってきた
 
つまり
実際余裕がなくても
余裕のなせる業を余裕なしに
最初から繰り出せればいいわけですよ
わたしはそうやってきた
 
だから、投資に限らず仕事でも
新人(初心者)の時から
なんだか態度がでかいと言うか余裕綽々というか
泰然自若というか
王者でもないのに王者ぽく振る舞っていた
 
王者じゃないから、人はほら吹きと言いますけど
気にしない
人がどう自分のことを見ているかよくわかっていて
その上で気にしないってのはわたしの特徴だ
 
無一文で家出同然で東京に普通電車で出てきた
ずっと4時間たっていたのを今でも思い出す
王者かドン・キホーテか
それもまた紙一重ですな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿