儲けるために

2018年03月07日
0
0
株式投資



不動産でも株式でも投資で儲けるためにはそれなりの切磋琢磨とか努力とか勉強とか練習とか、まあなんかそれに類するものが必要だというのは、これは実際儲けている人間のほぼ100%の人が言うこと。投資でも専業で暮らすのはそれはサラリーマンに比べればずっと時間的余裕はあるんだろうけど全く何もしないって人はみかけない。経験てのも重要だか言われていて、なんらかの経験の積み重ね(痛い思いを含めて)があることで勝ち組になれるとか言う話も聞く一方で何の経験もなしに最初から負け知らずって人も聞いたことない。

わたしにとっては投資では勉強、努力、練習、切磋琢磨、そして経験、失敗、とか、そんなもの要らない。嘘だとか信じないとか言うのも勝手だけど、実際そうなんだから他に言いようがない。何度も言うけどわたしは投資の本、株でも不動産でもただの一冊も読んでないですよ。そんなの読むくらいなら小説読んだり映画を見ている方がずっと楽しい。

いつかお前はこけるって言われたけど、でももう20年もやってきて、投資という意味では儲け終えちゃって、どうにもコケようもない。それはもっと欲をかいてガリガリやれば危ないのかもしれないけど、その欲をかかないてのも才能と思えばそれに恵まれたってことかもしれない。

こういうわたしだから株でも不動産でも難しいと思ったことは一度もない。ついでに言うと本業のビジネス、これも難しいと思ったことはない。投資で勝つのは簡単だとは言わないですよ。だって負ける人が多くて勝てるのはごく一部だから。ただわたしが思うに負ける人はほとんど自分でこけてんじゃないですかね? いい戦いをしたけど相手が強くて及ばなかったなんて人いないでしょ。

なんで自分でこけるんだろう? バカだから、というのはわたしにとっては端的で納得がいく回答なんだけど、それじゃ話が終わっちゃうんで、なんでそんなバカなの?て問いをすると、やはりなんか大きなかけ違いをしているってことかなって思う。当たり前だと思っていることが当たり前じゃないってこと。それは違うってことがそうでもないってこととか。

ひとつ思うのは自分で難しくしているってのはある気がする。簡単にやれって意味じゃない。自分で難しくするなって意味。あるいは難しくする何かに振り回されるとか。逆に本当は難しいと言うか、ここは考えないといけないってとこをいとも簡単に終わらせているてのもある気がする。わたしから見ると負ける人は考えるべきとこで考えていないように見える。だからバカだってことになる。

いろいろ勉強して努力して工夫してそうするとたぶんそういう努力をしない人よりは儲けるというか損しづらくはなるってのはあるんだろうとは思うけど、それでも大して儲からない人がおおいんでしょ?その手間を考えれば違うことに例えばゴルフとかにそのパワーを使った方がわたし楽しいじゃないかって思うんだけど。やらないのが一番ていつもの結論なんだけど、ヤメられない人には聞こえないわな。




関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿