稼がないほうがいいような

2018年03月07日
3
0
マネーと生活



ホームコースは18+18+7=43ホールある。7ホールはもともとも9ホールあったんだけど堤防工事の関係で2ホール取られてしまった。そんで半分練習コースみたいな位置付けになっている。メンバーだと約2500円で午後二時から歩きで回り放題。今日は19ホール回れた。これからもっと日が伸びてもっと回れる。11月くらいまでは2500円でほぼワンラウンドできるというわけだ。

今日は少し風が強かったがまあまあ快適にラウンドできた。雨上がりで下もぬかるんでいたのでアプローチで痛い思いをした。スコア的は19ホールで9オーバー。まあまあか。ダボ2回やった。あとはパー12回とボギー5回。普通にラウンドすれば6000円だがそれを2500円であげたので3500円ほど働いた気分。

19ホールでおよそ10キロほど歩く。ゴルフに行く前にジムに行って小一時間筋トレをしてそれから4キロほど早歩きをした。汗が噴き出すくらい。体力が有り余っている。ジムの前はスキー道具の片付けをした。今シーズンはスキーは終わり。10日ほどのスキーであった。そんな上手くならなかったがそれでも斜度のこなしで多少上達を実感する。今までうまく滑れなかった斜度をスムースに降りることができるというのは多少上手くなっているんだろうと思う。

3月中にはタイヤをスタッドレスからノーマルタイヤに替えるつもりだ。車二台で8本のタイヤを自分で交換するつもり。ディーラーに持っていけば8000円ほどかかる。時間も行って帰ってくると二時間x2台で4時間。自分でやれば2台2時間で終わる。体力は使うが時間は半分で済む。その体力は有り余っているので差し支えない。気分としては8000円分労働をするというところだ。つまりお金を稼ぐために労働をするのではなくお金が出るを制するために労働?もどきをする。

今は欲しいものもあまりないのでそんなに物を買わないし、自分で体力を使って上に書いたように支出を減らす。収入はというともう年金と家賃が大部分で決まった額が静かに入ってくる。収入も支出も静かに静かに。これが生活の落ち着きと心の安寧につながる。労働をすれば確かにお金は入ってくる。ただ忙しくなるのでその分時間を金で買うと称していろんな支出をする羽目になる。投資をして日銭を稼ぐのも悪くないのだろうがその分金の流れはばたつく。ばたついた分だけ気分は上下する。

バタつきはないほうが精神的には落ち着くというのはこうなってみて初めてわかったことだ。まるで緩やかな川の流れのようにお金が流れる。稼がなくても良いという身分になるのはお金以上のゆとりと落ち着きをもたらすというのはこれはなってみないと多分わからない。稼がないほうがいいくらいだ。税金も払わんでいいし。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 3

There are no comments yet.

バカラプロギャンブラー 土佐 鰹  

No title

ご意見に、100% 賛同です。自分ですることは、ある意味大事です。節約することにもなり、また、動くことで、自己の活性化になります。

2018/03/07 (Wed) 08:51

ハルトモ  

No title

> バカラプロギャンブラー 土佐 鰹さん
お久しぶりです。時々ブログ拝見させていただいております。お元気そうですね。バカラと言うのも奥が深いゲームのようですがあいにくわたしは門外漢です。

2018/03/07 (Wed) 19:36

ハルトモ  

No title

言われていることがよくわかりませんが、わたしは十分儲かっていますので満腹だと言っているだけです。

2018/03/11 (Sun) 00:06

コメント投稿