スキーとゴルフの共通点

2018年02月26日
0
0
リゾートゴルフ&スキー
先日のスキーの先生はゴルフもするそうで、スキーとゴルフの共通点について話していたその話は興味深かった。スキーというのは二本のスキーの間で重心移動が起きるスポーツでそこから基本的に出ない。スキー板は斜面や曲がって行く方向に合わせて傾くけど、その板から見るとスキーヤーは必ず二本のスキーの間で重心移動しているということである。なるほど!一見体が凄く傾いているので分かりづらいが、板も同じく傾くので板から見れば体は日本のスキーの間で収まり、逆に外れると不安定になる。

ゴルフもその点は同じで右足と左足の間で重心移動する。両足から重心が外れるこのはダメ。右足と左足の間で綺麗に回転する。それを意識することでショットが安定する。バックスイングで外れるのはスエーと言うけど、フォローも同じである。フォローで流れたり起き上がったりして重心が左足から外れてはいけない。

その点を意識してゴルフの練習をしているがこれが良い感じである。クラブは長くその先のヘッドが一番大きく動く。一番根元の体の軸は一番動きが少なくなるべき。インパクトでヘッドが走る手が走りそれを追うように体が回転して行く。そんなイメージをしている。おそらくインパクトの瞬間は右足と左足5:5だ。今まではスイング中体のパーツの動きばかり気にしていたが今はヘッドの動きを感じるようにしている。これでだいぶ良くなった気がしている。

もう一点、スキーもゴルフも股関節の動きがとても重要である。それも右の股関節と左の股関節の間で滑らかに動く。それも足の上で軸を意識して、これはスキーの先生は言っていなかったがわたしは大切だと感じた。スキーは足腰を鍛えるという意味もあるけど、ゴルフにも通じるものがあると自分で感じられたのは今シーズンの収穫である。

スキーは泊りがけであと一回、つまり2日やって終わろうと思っている。最後はゆったりと夫婦でリゾートスキー、美味しいものをいただきよい温泉を楽しみスキーで良い景色を楽しむ。そして春が近づけばゴルフである。スキーも楽しいけどゴルフはもっと好きだ。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿