分散か集中か?

2018年02月20日
0
0
株式投資
ビジネスの世界では自分が強いところに資源を集中するのが望ましいと概ね言われている。株式投資でもビジネスに投資する以上本当は選択と集中が望ましいはずだとは思う。でも株式投資では分散が望ましいと言われている。理由はどこに集中して良いかわからないからだ。わからないから仕方なく分散するんである。もしも確信があるのなら分散する必要はないということになる。数年とかに一度のチャンスを待つわたしであるから確信がないと出ていかない。だから出ていく以上は集中で良いということになる。

株でそれなりに成功している人間と言うのはおそらくどこかで集中をしているんじゃないかしらって私は思う。でないとのし上がれない。貧乏人が小銭を分散してもしれているのである。どこかのブログでテンバーガーとか言って株価が10倍になるのを4回達成とか書いてあったが、それでも一生遊んでは暮らせないようである。そこにいくら突っ込めたかである。私はテンバーガーは一回しかない。あとはせいぜい2倍とか3倍。それで十分だ。







とても暖かい一日、今日はラウンドでなくたっぷりと練習を行った。車で2時間ちょうどで栃木のゴルフコースに到着。100メートル四方はある広大なアプローチ練習場と素晴らしいグリーンがある。一日中練習して400円。友の会で割引になっている。バンカーを始め、20304050とたっぷりと練習した。バンカーは今や好きで入れたいくらいだ。バンスでボンと砂を払う。ボールが緩やかに飛んでいく。快感である。わたしのバンカーはハンデゼロの人間から褒められたくらいだから、たぶんかなりいい感じである。

一人で行くときは安宿ばかりを泊まり歩いている。素泊まりで3000円、4000円とか。一泊二食7000円とか。その中でそれなりに良さげなものを選ぶ。それで行ってみるとそれほど不満はない。もともと車の中で寝てもいいくらいの人間だから寝れればどこでもいい。ただもう一度泊まるかと言うと、ウーンと首を傾げる。初めてなら一度行ってみるかという気になるけど、しょぼいと知っている宿にいくら安いと言ってもあまり行く気がしない。次はかみさんと檜枝岐だと思うけど、檜枝岐は何度行っても素晴らしい。一生通うと思う。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿