羽生くんと稀勢の里

2018年02月18日
1
0
日々の雑感ーリタイアライフ
週末は晴れてはいるけど気温が低くて風が強い。こういう日でもゴルフ好きの労働者諸兄はきっとラウンドするんであろう。わたしも別にラウンドしてもいいのだけど遠慮しておく。自分としてはゴルフの腕前は全盛時にほぼ戻っていると思う。スコアのまとめた方にまだ難はあるけど春になって集中してやれば戻る気はする。それより寒い中無理に当てにいってスイングがわからなくなるよりは暖かい日だけのラウンドにしてあとは練習場で打ち込んでいたほうが良いような気がしている。

わたしの最高はハンデはオフィシャルで5ほどだけどこんな練習しているのに5を通り越して3とか2とかになろうって思わない。下手になって情けないので元に戻りたくて頑張っただけである。投資とかサラリーマン人生も同じだけど、目標を決めてそこまでは必死に頑張るし知恵も出すんだけど、その最初に決めた目標に達するとそれ以上を望もうとは思わない。そういう性分なんだろうね。欲がないということはないけど、欲が増えてくってことはない。ただゴルフってのは80くらいで回る人間はそれなりに努力しないと維持できない。そこそこ頑張りたいとは思う。いずれにせよ春が楽しみである。

毎日天気予報を見ているんだけどスキー場の天気が雪が多い。できれば雪の日にスキーはしたくない。寒いし前はよく見えない。勝手なもので自分がスキーをする前日はたくさん雪がふればいいなって思う。当日は晴れているのが良い。そういう日がなかなかないのである。

羽生くんのスケートは凄かったが彼の演技を見ていてどういうわけか稀勢の里の姿が思い浮かんだ。怪我から不死鳥のように復活する羽生くんと稀勢の里は一体何が違うのだろう? それとも稀勢の里はこれからファンを興奮させて喜ばせてくれるんだろうか? 相撲の解説者、誰だったか覚えていないけど、うまいことを言っていた。稀勢の里はファンをがっかりさせることでファンを惹きつける。でも横綱になってそのファンは熱狂した。羽生くんではあそこまでファンを熱狂させられない。そこまでにがっかりの蓄積がないからである。これからどうなるんだろうな? 稀勢の里。わたしは応援している。

オリンピックを見ていても一発を仕留めてメダルを手にする人間もいるし、ここぞと言う時に失敗してしまう人間もいる。結果を出した人間を勝負強いとかメンタルが強いと言うけど、そんな問題じゃないような気がわたしはする。じゃあ何だろうって言うとよくわからないけど。ただがっかりさせる人間も結果を出す人間と同じくらい魅力に溢れているなとわたしは思う。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 1

There are no comments yet.

ハルトモ  

No title

ぐっふふふ、本当相手が悪いわ。

2018/02/18 (Sun) 20:32

コメント投稿