春も近いが

2018年02月15日
0
0
児童養護施設のこと
今日はとても暖かい1日であった。ということでホームコースに。コースに行くと、コースの人から「今日は絶好のゴルフ日和でついてますね」、みたいに言われるけど、別についているんじゃなくて陽気が良い日を選んで来ているんである。寒いとか風が強いとかなら来ない。かみさんとツーサムでのんびりと回った。最近は練習もラウンドも抑え気味のせいかアプローチとアイアンが冴えない。割とミスが出る。長いクラブは悪くないので良いところからグリーンを狙うのだがそれがダメ。それでもボギーくらいでは上がれていくつかパーをとって、41、41で82であった。スコア的にはまあまあである。春になったらまた精々頑張ろう。

先日見事大学に合格した子どものことを書いたけど、そうやって順調に行く子は児童養護施設ではほんの少数である。女子に比べると男の子は転落していくケースが多い。高校を出ればましなほう。それでも定職につかなかったり、せっかく就職したのに辞めてしまったり、また高校さえも卒業できないという子も多い。ある男の子など非常に知能が高く中学一年の時には学年上位にいたのに、どんどん成績が落ちて結局中の下くらい高校には行ったけど、そこで続かず高校を辞めてしまい、結局中卒になりそうである。大学に行きたいと言っていた子が中卒である。こうなってしまうともうどうにかしてあげることもできない。いろいろ理屈は言うだろうけど自分で落ちて行くのを引っ張り上げるなどできない。その子はもうわたしから連絡しても返事もしなくなった。まあ知能は高い子だからいつか自分で気づくかもしれない。そうなれば応援のしようもあるんだけど、やる気のない人間に頼んで頑張ってもらおうとまではわたしも思わない。見込みのある子どもを応援するんだってけっこう大変なんである。でもやはり残念だ。とっても。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿