マンションを売ってCXー8を買おうか

2018年02月04日
0
0
家のこと不動産投資のこと
相場を調べているがマンションは意外と高く売れそうである。特に最寄駅近辺の不動産は軒並み値上がりしているそうだ。20年前に新築4200万円で買ったマンションが最近4000万円で売れたそうである。中古でも駅近であれば新築に近い値段で売れているそうである。駅のそばにそんな新築のマンションが建たないので中古の競争力があるということか?ただこの現象は限られた一等地だけ。幸いそこにわたしは物件を持っている。

ということで賃貸よりも売却に傾いてきた。いくつかの不動産屋を回ったりつきあいのあるリフォーム業者に連絡を取っている。大手の業者はリフォームの提案力もあるので勉強になる。またリクシルでも勉強するつもり。それでリクシルでキッチンやバスなどの仕様を決めて、それでこの型番を入れろと知り合いの零細リフォーム屋にやってもらおうかと今は思っている。

その零細業者はいわゆる大手の下請けだから大手の管理費と利益が飛ばせる。大手にやらせると500万円が半額近くでできる。どこまでやるかは流動的だがいずれにせよ半額でやれば自分でやった方が儲けが大きい。マンションをリフォームしてそれで500万円プラスで出せばかなり競争力もありそうだ。ただリフォームというのは考えものでもある。綺麗な仕様を見て舞い上がって買う人もいるけど自分で好きにやりたいという人も多い。リフォームはあまり凝ると顧客を絞ることになる。よく考えて決めたい。売却は専任でなく一般で自由に競争させようかと思い出した。商品力があるなら自由競争させたほうが早く売れ

賃貸に出す場合にも備えて、管理業者を換えるつもりでその選定にも入っている。毎月の管理費は払わないで大きな工事(給湯器)などは自分で手配する方法にするつもりだ。つきあいのある不動産屋は以前は職人が気楽に飛んで行ってくれたけど、その職人が辞めてから後任は取らず全部業者に丸投げになっているので割高であるし対応もあまりよくない。お付き合いを減らしていこうと思っているが今ある商売を取り上げることはしないつもり。そこは温情である。

マツダのCXー8の試乗を行った。ディーラーの前を通りかかかったら試乗車らしきものが置いてあるので立ち寄ってみた。CXー8はディーゼルだけ。非常に滑らかで静かである。言われなければディーゼルとわからない。自動運転について営業マンはハンドルの補正が入らないと言っていたが嘘であった。嘘というか間違い。ボルボと同じく白線を検知して微妙にステアリングにアシストを加えてくることを試乗で確認。素晴らしい。これなら良い。最近はシステムがかなり複雑になって営業マンが全部補足していないことも多いので試乗は大切だと思う。燃費は四駆でリッター15キロくらいは行けそうである。

以前VWのトゥアレグにも試乗したことがあるがCXー8は質感として遜色がない。たぶんレクサスのRXにも対抗できると個人的には思う。アウトドアで使うことが多いのとシートアレンジのしやすさで革シートを避けてファブリックシートを選ぶと、総額で400万円ちょっとで買える。ティグアンを下取りに出せば200数十万円で買える。マンションを売り出すと利益がでるけど、その利益はそのまま温存してキャッシュホールド。リフォームを安くすませて250万円利益を出せば、それでCXー8が買えそうな気がする。甘いだろうか? まあこれからいろいろ検討するがかなり現実的な話ではある。別にマンション売らんでも車は買えるんだけどそこは気分である。なんだか張り合いが出てきたな。儲けなくてもいいなんて言っているけどやはり儲けて悪い気はしない。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿