だいたいどんぶり勘定

2017年12月28日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
この年末、割と人と会う機会が多い。大人も子どもも。この年末は大人2人と子ども3人、別個に。案外わたしは人気があるみたいだ。人から嫌われるのが得意なんだけどそれでも気が会う人間もいるのだから、それを大切にしてけばいいんじゃなかなって思っている。

その合間、大掃除というのは大袈裟で、我が家の掃除を普通に行った。まあ中掃除だな。リョービの高圧噴霧洗浄機が活躍である。家のサッシとか、‘玄関前のレンガやタイルも。車二台の掃除も行った。まず全体に水をかける。その後軽く雑巾でなぞる。汚れが浮き出すという感じ。その後噴霧器で汚れごと吹き飛ばす。それで終わり。拭き取りはしない、面倒だから。内装は掃除機をかける。かみさんはかみさんでいろいろやって、なんとか中掃除終了である。

戸建は維持管理が面倒で嫌だなと思っていたけど結局戸建に住んでいる。案外快適である。戸建には戸建の良さがある。あと10年くらいは戸建でいいかなって思っている。でもどこかでマンションにたぶん行くと思う。年寄りはマンションの方が楽であろうからね。掃除も楽だし。戸締りも楽だ。家は何軒か持っているので好きなところに住もうと思っている。






いくつも持っていると言えばキーボードはたくさんたくさん持っているんだけど、また買ってしまった。大宮のソフマップでふと目に止まったキーボード、なんと先月発売になったばかりである。クラウドファンディングで製品化されたので、キーボードフリークがこんなものがあればと欲しがるな、というようなもの。

まず全体がアルミボディでMacBookを思わせる、プラスティックの製品とは違う。高級感十分。さらに多くのキーボードが角度に制限があるのに対しヒンジを新設計して180度まで開くから好きな角度で固定できる。これができると寝っ転がったり布団の中とかでも膝に乗せてもどんな姿勢でも打てるから嬉しい。iPadに対応するショートカットも全て用意されている。キーボードはバックライト付きでそのライトがちょうどMacのよう。キーボードの雰囲気はMacそのもの。タッチも悪くない。お値段は17000円。高いと言えば高いが欲しい人はどんどん買って品薄なんだそうである。アマゾンでは並行品を20000円以上で売っている業者もいる。ということで我慢なしに買ってしまった。

ほんとうはiPhone5Sの中古を探しに行ったのだが、なんか5Sは買う気が無くなった。要はなんか買いたかったということかもしれない。なんか買えばそれで満足ってとこである。




夕食は簡単に済ますということで かみさんが伊勢丹で食材を買ってきたがこの豚肉はやたら美味い、どうせ高いのだろう。値段は聞かなかった。我が家は経済感覚はあまりないけど、基本的に金は足りている。よく夫婦でどっちが金の管理をしているのか?て話題があるけど、我が家の場合、主体として管理している人間はいない。どちらかと言えばかみさんが管理している口座が多いけど、わたしだってそこそこの口座を見ている。それで全体としては、まあいいんじゃないって話である。別に管理もいらない。だいたいどんぶり勘定でいいのである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿