iPhoneでGoogle日本語入力は中年以降におススメ

2017年12月20日
0
0
スマホ・ガジェット




今シーズン、スキーはカミさんは一回泊まりがけで檜枝岐に行けば十分だと言っている。寒いのは嫌だと。娘も同じである。昔はあんなに楽しくたくさんスキーに言ったのにひどい言い方である。わたしは別に一人で行くのは構わない。どうせスキーと言うのは個人でするもので、みんなで行っても滑るのは一人だ。以前は友人と

ただ日帰りはけっこうきつい。それと冷え込みの厳しい朝方に車で走っていくのはけっこう危険である。一泊した場合は時間のゆとりはできるけど、でも流石に一人で2日続けてずっとスキーをしているというのはなんだかなーというところである。

それで考えたのは、1日ゴルフをして1日スキーをするという一泊2日の旅行。これなら飽きない。車にゴルフバッグとスキーの道具と両方積んで出かけるなんて、なんて格好いいんだろう。昨シーズンは何度か車中泊もやったけど、全て前泊。つまり空いている夜に走っていってスキー場のそばで寝て翌日スキーをして帰るという車中泊。これはそんなきつくないけど普通に一泊旅行で車で寝るのは、普通の車ではきついというのはこれはゴルフでも何度もやって体でわかっている。ということで素直に宿を取ろうと思っている。もちろん激安でそこからマシなものを 選ぶ。車で寝るよりは楽というレベルだから大抵のことは我慢できる。

静岡で友人とゴルフの約束をしていたけど、腰を痛めてできなくなったと連絡があった。この歳になると友人があちこち痛いとか具合が悪いとかの話を多く聞く。運動不足と言うのが大きいと思う。普段から足腰を鍛えて置かないと無理ができない。もう頭はそんなに元気よく回らなくてもいいから、体が動くことの方が大切だって気がする。その体を動かすことだけど、細かいパーツを動かすというのは体にとても良いらしい。手の指を使う作業をたくさんすると指先に集中力が行って結果指先まで酸素が送られるようになる。彫刻家が長生きするのは指を使うからだと聞いたことがある。

一般人で指を使うと言えば、この時代、スマホだ。若者ほど指が速くなめらかに動く。おじさんおばさんは呆れるくらい遅い。これでは指先に酸素が行かない。これは工夫して速くすることができる。年配者に使いやすい道具を揃えればいいのである。ここの読者でiPhoneをお使いの人も多いと思うけど、今は GBOARDという早い話がGoogle日本語入力がiPhoneでも使えるようになっている。アプリを入れて設定すればすぐに動く。これはわたしからすると待ちに待ったというもので、これでもうアンドロイドにわざわざ変えようという気にはならない。

このGoogle日本語入力にはGODANという入力モードがあって、iPhoneでフリック入力が面倒だと感じていて、そしてアルファベット入力でミスが出て難儀しているひとにはぴったりの入力方法である。パソコンでアルファベット入力に慣れた人間なら片手で快速に入力ができる。説明するより一度使ってみたらよろしいと思う。ローマ字入力の感覚で片手で打てるのである。似たようなキーボードは以前からあって私も使ったことがあるけど、へんかんがあまり賢くなくて反応が悪いので使わなくなっていた。googleのものは洗練されていてとても使いやすい。わたしとしては一押しである。ただいまだ使っている人間をわたし以外知らないのだけど。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿