ユニクロの服を捨てる

2017年11月26日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ





服は流行り廃りはあるんだけどトラッドはやはり消え去ることはない。この写真のセーターは25年前に買ったもの。ラルフローレン。今年のゴルフウェアとして使う気になった。防風の裏地はないけど作りが良くて網目が濃いので風を容易に通さない。インナーのハイネックは20年前にかみさんが伊勢丹で買ってくれたたもの。今でもくたびれることもない現役である。

一方今年はユニクロのシャツをいくつも捨てた。着れないことはないんだけど着ていてみっともないというか気分が悪いというか、ユニクロはせいぜい3年、2年で捨てていいくらいだ。確かに値段は安いのだけど2-3年しか着れないようなものをバンバカ作る経営者と価値観は相いれない。それでもユーザとしては消耗品としていくつかは買う。その程度という扱いで。





今日はホームコースの薄暮にかみさんと出場のつもりであったけど、かみさんは急に行かないと言い出す。きままである。それでわたしはホームコースの練習場に出張っることにした。やはりボールの落ち側まで見ながら一球一球丹念に打つ練習は価値がある。距離が短い練習場だと、ヘッドアップしないように意識すると、ボールを見た時にはすでにネットに到達している。これではつまらない。




気温が低くて体が縮むからこそゆったりと大きく振る意識で練習する。アマチュアでまあこれくらい飛んでいれば上級者の仲間入りと思う。栃木のタイトなコースでも思い切り振り抜いていこうかなと今は考えている。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿