衣装合わせ

2017年11月24日
0
0
リゾートゴルフ&スキー




最寄駅はレストランの選択が豊富。たぶん埼玉県でも一二を争う充実ぶり。こういう駅に住んでいるというのは便利で幸せだなと思う。中華でわたしが思うに良い店は4軒あって、2軒は値段も安い街の店。ただ美味しい。中華街まで行く必要はないと思う。あとの二つはちょっと高級な感じで店の雰囲気とか接客が良い。それと盛り付けの綺麗。昨日はちょっとしたお祝いだったので高級な方ホテルの18階にある中華店に行った。お祝いの席に娘も出るのかと思っていたがいない。どこに行ったと聞いたら中国だった。わたしがゴルフ修行から帰るのと入れ替わりでまたでかけたらしい。カミさんとのランカウイから帰国して中1日である。今度は友達と行ったらしい。中国でうまい中華料理を食べているんだろうな。

冬物のゴルフウェアを揃えているのだが、なにせ月に10回もゴルフをするわけだからそれなりの格好をしたい。ただ暖かいだけでなくゴルフを終えてもそのまま街を歩けるくらいの格好がしたい。もちろん機能的で。でもあまり高いのも嫌だ。それでスポーツメーカーとユニクロ、エドウィンを組み合わせて使うつもりだ。ユニクロとスポーツメーカーを比較するとアウトレットで買っても値段は倍くらい違う。機能的にはスポーツメーカーはゴルフスイングしやすいストレッチが入っているので良いのだが、値段ほどの差ではない。だから両方使う。基本的にアウトドアで汚れることも多いので汚れが目立たない服になるのは仕方ない。





勝負服はスポーツメーカー、普段はユニクロみたいな感じ。エドウィンにはエドウィンゴルフというのがあってパンツはとても出来が良い。帽子はひとつハンチング帽を買うつもりだ。キャップばかりじゃつまらない。ハットは風が強い冬はダメ。写真はいくつかのパターン、インナーにアンダーアーマーを着て、その上にユニクロのニットのハイネックセーター、パンツはツアーステージの裏起毛、それでアウターがエドウィンの裏起毛カーデガン、カーデガンだけど上までボタンが来る。今の季節はこれでもう少し寒くなればアウターを中綿のもの、これもスポーツメーカーとユニクロのウルトラダウンライト両方。パンツは中綿のものも持っているがどんな寒くてもインナーを追加すれば裏起毛くらいで十分だろう。




ユニクロのウルトラダウンライトはとても軽いしそれとこいつはジャンパのようになっているのでスポーティでもある。


いろいろ検討しているだけで楽しいね。これは家の家族皆やる。旅行に行く前に衣装合わせと称して、旅行中の服を試着してそれを家族に見てもらい意見を交換する。何度も着替えると面倒だし、それで床に置いて写真を撮っておく。それで着るときに写真を見ながら決めるとスムースだ。バカバカしいと思う人はやらないだろうが、それも旅の楽しみだと思ったほうが旅を堪能できるとわたしは思うのね。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿