お得とかお得でないとか

2017年11月20日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
恵まれない境遇にある子どもたちをサポートする活動は続けているんだけど、もうこのブログには書かないようにしている。プライバシーの問題もあるしこのブログの読者全員がわたしの活動に好意的というわけではない。筋違いなタレコミをする輩も読者に実際いるのである。わたしはどうでも構わないけどこどもはそうはいかない。最近弩級の活躍をした。我ながら自分はすごいなって思う。自己陶酔だが、わたしの場合それでちゃんと幸せに近づく子供達がいるので機嫌よくやっている。

子どもから進路について相談を受けることもある。児童福祉というのが一般的な家庭のこどもより身近なためか、児童福祉の仕事を目指す子どもというのはけっこういる。そういう大人しか見ないで育ったからとも言える。手近な方法は専門学校に行って保育士の資格を取ることである。

もちろん好きにすればいいというのが前提だが、わたしはあまりオススメしない。
福祉の仕事をするためにはまず自分が幸せでないとうまくいかない。恵まれない境遇にあったのならまず自分が幸せになることを目指すべきだと思う。その後福祉の仕事をしたって別に遅くはない。

それでもやりたいと言うなら専門学校に行くのではなく勉強して大学に行って、そこから公務員を目指せとアドバイスする。大学で教職とか福祉の資格を取れば良い。児童相談所の人間など皆公務員である。公務員になれば一生安泰だし給料も福祉の世界では素晴らしく良い。そんで児童相談所所長を目指せばいい。自分が胸躍るようなワクワクするようなことをやれというのがわたしのメッセージである。

個人的に思うが福祉関連の専門学校の学費は高すぎる。大学の学費は高いが大卒になれば仕事の選択肢はぐっと増える。専門学校はその専門分野以外では高卒である。それでもけっこうな学費を取るのである。3年で2ー300万円くらいかかったりする。それだけ借金するならもう少し出して大学に行ったほうがお得だとわたしは思う。どうせまだ世の中のことなどわかっていないし自分が何をしたいかもこれから模索する年頃なのだ。国立大学に行ければ一番良いのだろうがそこまでの学力ある子はなかなかいない。

さてゴルフの話である。こっちの話は全然凄くない。昨日のラウンド。ショットが悪かった。どう振っていいかまたわからなくなってきた。理由はあって、寒くなって厚着をしたから振り辛いのである。それでタイミングから狂ってしまっている。ドライバの振れ幅がひどい。栃木に行ったらスコアになるまい。ただそれでもさいたまの河川敷ではパーかボギーでは上がれているので全体としてなんとなく復調しているという気はする。

しばらくホールインワン保険というものに入っていない。児童養護施設で働く前は80万円の保険に入っていた。というのもわたしの知人のゴルフ上級者は皆ホールインワンを経験している。2度3度という人間もいる。わたしはゼロ。保険料は2万円だから人生で一回すれば元が取れると思って10数年入っていたのだが、未だ出ていない。この点についてはわたしの負けであった。それでまた入ろうかと検討した。なにせ回っている数が尋常ではない。出てからでは遅い。ただ昔と違って保険料が高くなっている。今はホールインワンだけ大きくできないみたい。ゴルファーズ保険というセットもの。これだといろんな補償がついてその中にホールインワンもあるがホールインワンという切り口で見るとかなり割高である。お得とは言えない。まあ投資じゃないんだから仕方ないか。迷うようなことじゃないな。安いのにひとつ入っておくことにしようか。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿