甘い投資話

2017年11月19日
0
0
マネーと生活
自分のブログを見てると投資関連の広告がよく出ている。その中の多くは甘い言葉で誘うもの。高い利回りを謳いリスクはほとんどないとかよくそんなこと平気で書けるなと思うようなことをしゃあしゃあと書いてある。

ちょっと調べてみるとやはりトラブルが多いようだ。今まで元本割れしたことはありません。毎年5%の利回りです、などと言うが、解約の要求には応じないようである。つまり最初に貰った金は返さずに配当だけつけてるってこと? それで困ってますなんて被害者?がいる。

ここまで酷い話でなくても、この方法でやればいとも簡単に儲かるような言い方はネット上に蔓延していると言ってもいい。どんな奴が引っかかるのか? これも調べるとニュースが出てきた。甘い投資話の被害者は60歳以上の高齢者が圧倒的に多いそうである。金があるからだがけっこうちゃんとした身分の人も多いようである。長年まともに働いてきて多少の余裕があるからこそ甘い投資話に引かれるわけだ。

わたしももうじき60歳になるんだけど、自分が騙されるなんて想像がつかない。騙される人間は自分が騙されるなんて夢にも思わなかったなんて言うらしい。じゃあ俺も危ないのか?

騙される人はいったいどんな人生を歩んできたんだろうか?その会社が信頼できると思ったとか騙されて言うそうだが、相手を信頼するしないの前にその話がどうやって成立しているか自分の頭で考えないのだろうか? それが企業でも公務員でも長年働いてきた人たちだというのもとても不思議である。その程度で立派な組織でよく仕事をしてこれたな。長年物事を自分で深く考えずに言われた通り決められた通りのことをしてきたってことなのかね?

いずれにせよ、わたしの同級生とか友人知人もみんな歳をとっていくわけで、そうするとたぶん知り合いで騙されたなんて人間がこれから増えてくるんだろうか。騙された人間は大抵困るようである。金が多少あるからと言っても取られて笑ってはいらない金なんであろう。さんざん長年耐えて耐えてようやく得た小金を盗られる知り合いはちと見るに耐えないな。

不動産会社主催のゴルフコンペで一等賞が当たって、それでありがたく無料で一泊温泉旅館に泊まってきたのだが、その会社からのわたしに対する売り込みはまったくない。一度くらいは来るかと思ったが来るどころか電話もない。どうやらわたしに買わせるのは無理だと判断したようである。だから無駄なことはしない。その判断はきわめて正しくて、その点においては客の目利きができる優れた?会社なのかもしれない。

その不動産会社はそれほどいかがわしくはないけども、たぶんいかがわしい投資会社の中でもいっときでもそれなりに成功する会社というのは、騙し方が上手いのじゃなくて、客を見分ける力があるんだと思う。騙されやすい人間とそうでない人間と。

最近ゴルフの記事もよく書いているのでゴルフの広告もよく目にする。そうすると一ヶ月でスコアが10も縮んだとかいうレッスンのDVDとかが出ている。けっこうな値段であるが、ほんまかいなと思いながら実は興味がある。ゴルフについてはちと危ないかもしれない。わたしがよく言うジョークで、騙されたつもりで一回試してください。本当に騙されたってわかりますから。てのがあるんだけどそれも一興かも?


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿