あなたの人生充実度を点数にすると?

2017年11月12日
3
0
日々の雑感ーリタイアライフ


午前中フィットネスで筋トレとバイクライドで体をいじめて午後からホームコースの薄暮手引きに出場。いろんなショットを確認しながらの練習ラウンド。暗くなるまで13ホール。やはりアイアンの精度が鍵だと感じる。バーディが取れるかどうかはアイアンにかかっている。それにしてもだいたいパーかボギーでは上がれる。バーディはひとつだけ来た。だいぶ上手くはなってきている。

これで今月4度目のゴルフ。今月は8回くらいのラウンドと書いたけど、どうやら9回か10回はラウンドしそうである。いろいろ計画して予約を入れているのであるがそうなっている。ゴルフはスポーツというほどの運動量はないのでいくらでもできる。

人生の(特に高齢期)充実度を測る指標として、1経済的余裕(お金)、2時間的余裕(ヒマ)、3、身体的余裕(体力)、4心理的余裕(束縛されない)をわたしは挙げているのだけど、それぞれを10点満点で評価するとして、わたしのポイントを仮に全部8とすると4項目でわたしは32になる。わたしをベンチマークとしてあなたは何点ですかね? 例えばわたしの同級生でけっこう活躍している人間がいるけど、彼はわたしが見るに、8656で28だな。そこそこ稼いではいるけど時間も気持ちもゆとりがない、栃木の家業を継いだ富豪のトーさんは9567で27くらいかな。たぶん金はわたしよりある。だが時間に追われて好きな遊びもできない。体力も??である。慶応ボーイのいまさんは5565で21くらいだろうか、大企業で体を壊したこーくんは6635で20か?一流大学を出て大企業で普通に働いていてもその程度。まあ25超えたら大したものだと思う。

いろんな人間を思い浮かべるけどわたしの点数を超える人間は身近には思いつかない。若いうちからこういうポイントを気にして自分の人生をデザインするのは良いことかもしれない。その際に留意しないといけないのは出口戦略。稼ぐだけ稼いでもそれでむしろ自由になれない人間もたくさんいるから。一見充実しているように思っても明日ふいと旅にも出れない。人間関係も仕事を離れると寂しいもの。人生の自転車操業とまでは言わないけどやはり止まることも逸脱もできない。それでもましな方だと思うかもしれない。確かにレベルの高い話だ。この歳になって4444ぐらいの人だってゴロゴロいるだろうからね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 3

There are no comments yet.

なるほど  

No title


1経済的余裕(お金)、2時間的余裕(ヒマ)、3、身体的余裕(体力)、4心理的余裕(束縛されない)

なかなか考えさせられます。
しかしセミリタイアでどちらかというと
ヒマが苦手な僕からすると

余裕→充実度に置き換えたほうがピンときます。

僕自身はアラフィフですが
最近はワクワクできる時間とかがめっきり減ってきたなあと
じみじみ思う今日この頃です。

2017/11/13 (Mon) 09:25

ハルトモ  

No title

ヒマというのはやりたいことがいつでもできるという意味ですから忙しくしていてもよろしいのかと。

2017/11/13 (Mon) 09:43

なるほど  

No title

そうですね。

せっかく獲得した自由時間がヒマというのも
情けないような気がしていたのですが

楽しく忙しくなることを探す自由時間が与えられたと思って
ワクワクを探す(心の)旅をやってみようと思います。

2017/11/13 (Mon) 11:06

コメント投稿