栃木の温泉付きゴルフ場

2017年10月28日
0
0
リゾートゴルフ&スキー






ホームコースは冠水。しばらくラウンドができないけど、栃木に行けば良い。夜になって気が向いて、うぐいすの森馬頭という栃木のゴルフ場に一人予約を入れた。昼食付きで4600円。夜9時に家を出る。一般道新4号バイパスを滑走。11時半にゴルフ場の近辺に。得意の車中泊である。今回は広めのティグアン。ティグアンだと車内が広くて、後部座席をひとつ残して、そこで座って、その横でマットを敷いて寝れるので、長時間車の中にいても圧迫感がない。ボルボも寝れるが天井が低くてくつろげない。まあそういう視点で車をどうこう言うのもおかしいのだろう。ワインをいただきながらiPadで映画を見てその後熟睡した。

このコースはネットでは評判がとてもよく4.3もあるので期待していたけど、実際はコースはそれほどよくなかった。ブラインドホールが多くてレイアウトに窮屈さがある。それと管理があまりよくない。グリーンは良いのだがフェアウェイがラフみたいに雑草が多い。コースがだめだとまで言わないけど他にもっと近くて良いゴルフ場がいくらでもある。馬頭は栃木でもだいぶ奥である。

スコアは48、46で94。大叩きをいくつかやったのとパットに難があった。最近は速いグリーンにも慣れてきているのだが、ここは遅いのと速いのが極端な差である。要はグリーン全体が傾斜がきついのである。こういう場合にノーカンになりやすいし、短いのを入れに行って外して返しも外すというのは3回もやってしまった。寄せワンでパー狙いがダボになってしまう。

4600円で昼食はステーキだったのでそれなりに安いけど、千成とか大日向のようなトーナメント級のコースが昼食付きでやはり同じくらいの値段である。そっちに行ったほうがずっと満足度は高い。ここはゴルフ場のお風呂が温泉で露天風呂もあってゆっくりとくつろげる。外で入れば数百円する温泉がゴルフ料金に含まれていると思うとそこは安いなと感じる。栃木でお風呂が温泉というところはいくつか経験がある。馬頭、大日向、喜連川、ベルセルバなど。この中で一番お湯がいいのは喜連川。温泉らしいお湯である。宿泊するのであれば喜連川がおすすめである。ただ温泉が目的なら他に行ったほうがやはり良いという気はする。やはりゴルフに温泉はおまけである。でも調べると他にもいくつかあるので機会があれば行ってみたいとは思う。

ラウンドしながら翌日の天気予報を見たら曇だったのが午後から雨になっている。実は翌日も大田原ゴルフ場にネットで予約を入れていたのである。だが土曜日は2000円高いし雨ではやる気がしない。でも早い時間なら降らないと一旦キャンセルして入れ直そうとしたら、予約が入らなかった。どうも人気があってすぐにいっぱいになる。わたしがキャンセルした枠も10分で埋まってしまった。それでコースに直接電話してみた。そしたら完全にいっぱいでまったく空きがないと。ということで土曜日のラウンドは止めた。栃木はどうせまた来週行くのである。いつでも、でたとこ勝負でまったく問題ない生活である。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿