政治家の人柄

2017年10月12日
2
0
政治経済
人間というのは簡単に本性を現すものではない。あるいは違う人間に違う顔を見せたりする。だから実際つきあってみて、ああこんな人だとわかることも多いし、あるいはずっとわからないで何かの拍子に素顔が知れるということも多い。わたしはできるならつきあうほどボロが出るのは嫌である。ああこんないい面も実はあるんだと、後から思われるほうがいい。そうなる前につきあわないならそれでいいと思っている。だから最初から本性を隠さない。それでもつきあってくれる人間を大事にしていけば間違いないからだ。

これは政治家には向かない性格である。それはしばらくの間政治活動をして議員とか秘書とかとつきあってよくわかった。政治家は自分を極限によく見せようとする人間のあつまりである。だから一般市民がよく人柄で政治家を選ぶなどと言うけど、それは作られた人柄で本性などどうだか知れたものでもないわけで、すなわち人柄で選ぶは意味をなさない。個人的につきあっているなら別だけどね。

わたしはある政治家を手弁当で応援していた時期があって、見事衆議院に当選したんだけど、その後解党という憂き目にあい、そして落選。浪人をしていたが、今回はなんと自民党の公認で選挙区を変えて出馬してきた。この人物が自民党から出馬した理由はそれはいろいろあると思うし理解はできる。簡単に批判はできない。なぜなら彼が立派な人物であるとわたしは知っているからである。実際一緒に二人で選挙区を回って、まだほとんど応援のいない時期を一緒に活動したことでよく人柄が知れた。

かと言ってわたしは安倍政権が続かない方が良いと思っているので、いくら暇だからと言って手弁当で応援する気にはなれない。だが心の中では当選するといいなあと思っている。きっと自民党の公認を得たことで多くの人が彼のところに集まってくるだろう。政治家を応援する人間というのも潮が満ちたり引くように有望そうであれば群がるように人は来るし、見込みがなさそうであれば、すーっと消えて行く。これもわたしが政治の世界に馴染めない理由でもあった。

わたしがしばらく応援していた政治家で新人であるが、最低の人間がいるとここで書いた。実際つきあっていたのでよくわかるが、かなり身勝手で自分さえ良ければいいという人間である。こういう人間が政治家に多いとは思うが実際つきあって驚いた次第である。

そしてその身勝手な人間は予想通りさる新党から総選挙に立候補してきた。こういう人間には当選してほしくないけど、けっこう勝負になるんだろうなと思う。政治は勢いだし、そしてその人間が政治家として適性があるかどうかなど、有権者はわかりっこないのである。

個人的にははやめに政治の世界に見切りをつけて、そして児童養護施設に行ってよかたと思ってる。じじいと罵られながらも、政治家よりずっとピュアでわたしが正面から向き合えた。そしてやってよかったと思える成果も少ないながら出た。今わたしのLINEにはよく子供から相談や雑談が入って来る。彼らの将来を見続けることは楽しみである。お互い人柄はよく知れているが、子供は人柄も含めて成長していくのがよくわかる。それも政治家とは大きな違いである。人柄のよろしくない政治家がよくなる可能性はたぶんゼロであろう。





関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

chi*****  

No title

児童養護施設の求人はあるのですか?
何か資格が必要でしょうか?

2017/10/18 (Wed) 17:45

ハルトモ  

No title

あると思います。資格については施設で聞いてください。

2017/10/18 (Wed) 20:36

コメント投稿