体育の日常

2017年10月10日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ



体育の日。朝からゴルフの練習に。課題は左に打たないこと。かと言って右に吹けても困るのだがここは絶対左に打ちたくないと言う時にちゃんとフェードが打ちたいのである。それ以外はフォームの確認。ドライバーからアプローチまで同じリズムで打つことを心がける。

その後渋谷まで呼吸法の稽古に。いつもは電車で行くが車で行くことに。休日だと駐車料金がかからずに置けるところを知っているので、ガソリン代だけで往復できる。ディーゼルだと往復200円。電車で行っても往復800円だから安いね。

西野流の呼吸法は長いこと通っているが最近よく指導員から言われるのはずいぶんと緩んで柔らかくなっていますね、ということ。やはりストレスを抱えていないということが大きいのかもしれない。人間はストレスを抱えると体がこわばる、なかなか芯からリラックスできない。そうするとあまり体には良くないのである。

一旦帰宅してそのままジムに通う。最近新しいマシンが入ってそれを試したらいきなり筋肉痛になった。似たような部位に効くという能書きだが少しづつ違うのであろう。それを繰り返していくと筋肉が慣れてくるというわけだ。その後50分ほどランニングマシンに乗るつもりだったが15分ほど走ったところで、バイクに乗らないかとトレーナーから誘われる。予約に空きができたそうである。それで急遽乗ることにしたが、バイクスタジオこいつはけっこうきつい。音楽に合わせて坂道を仮想で登って行く。猛烈に汗が吹き出す。

ゆっくりと風呂に入って帰宅。それからかみさんの手料理で夕食。昨夜はイタリアンである。野菜サラダ、洋風ネギトロ、オムレツ、野菜スープ、それからパスタはカルボナーラとペペロンチーノ。最後にデザートも出て来る。この洋風ネギトロというのが上手い。これはネギトロをコンソメスープとガーリックとオリーブオイルなどで味付けしたもので、パンにつけて食べるとワインにとても合う。我が家は刺身もカルパッチョにすることが多い。単純にお刺身を醤油で頂くより華やかになる。

夜は調べ物をしながら録画してあったゴルフのトーナメントを見る。日本シニアオープン。これは結果をニュースでやらないのがいい。1日遅れでライブで見たが、わたしと同じくらいの年齢のプロのゴルフのほうが参考になる気がする。幼馴染のターくんは松山英樹のスイングを理想にしているとか言っていたが、土台無理な話だ。年齢も鍛え方もまったく違うのに同じように振れっこない。シニアプロだと俺のほうが鍛えているなって思えるくらいのプロもいてそれでもいいショットを連発している。

体育の日ということであったが、これはわたしの日常である。体育の日常ということだな。ずっとこんな感じである。たまには1日家にいてゆっくりと体を休めたらとカミさんが言う。折しもエアコンと換気扇の掃除をプロに頼んだのでその留守番をしろと言うことであった。そういうことで来週1日は家にいる。もっとも旅行も行くが。

我が家はエアコンとか換気扇の掃除を定期的にプロに頼む。今回は一階のエアコン1機とキッチンの換気扇、ふたつで23000円かかる。こういうところに生活の余裕が出て来るんだと思う。同じような生活をしていても、実は細かなところで暮らしの質が違う。水であったり食べているものであったり、調理の道具であったり。そう言えば我が家の鍋とか値段をかみさんから聞いて驚いた記憶がある。ゴルフセットより高い。それで味が違うかどうかよくはわからないが、まあ毎日美味しくいただけているので文句はない。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿