栃木ゴルフ合宿から帰還

2017年10月06日
0
0
リゾートゴルフ&スキー




自分なりのストレス解消法を持つことはとても大切なことだとテレビで言っていた。それで考えてみた。わたしのストレス解消法は何だろうってね? どう考えてもゴルフじゃない。人生で唯一うまく行かないのがゴルフなんである。ゴルフ以外は万能感に包まれている。結局わたしの場合は、生きてていることそのものがストレス解消法だね。毎日毎日ストレスが解消されていく。そういう毎日である。

車中泊栃木ゴルフ合宿を終えた。ワンラウンド3000円のコースが二つ。車で寝たので宿泊費はゼロ、高速代はゼロ、ガソリン代は往復で1000円。今日のゴルフは前半41でまあまあだったが、あくまでも抑えたショット。後半振って見ようかという気になった。やはり同伴プレーヤーをオーバードライブするのは気分が良い。ところがそれでおかしくなった。面白いことにドライバー以外のショットまでおかしくなった。不思議だね。アプローチが強く入る。それでトリ、トリとか出てダブルパーも、3ホールで10オーバー、残り6ホールで4オーバでぴったり50。

納得が行かないので、ラウンド後栃木の練習場に。入ると3時間打ち放題だと言う。ということで3時間たっぷりと打った。打ちながらいろいろ考えた。練習しすぎというのがある。これは練習量が多すぎるという意味でなく、暇に任せていろんなことをやりすぎとということである。ドライバーを抑えて打つというのもその一つ。アプローチだっていろんな打ち方を試している。ゴルフが厄介なのはどんな打ち方をしても、ミスショットもナイスショットも出るということである。だから何がいいかよくわからなくなる。いろいろ考えたがあんまり抑えて打つのは止めることにした。自分の飛距離をきちんと打てばいい。

それにしても猛練習を開始して1ヶ月半。結果は全く出ていないが、自分なりには手応えを感じている。ゴルフの練習は半年後に効いて来るとよく言う。焦ることはない。続けていればいずれ結果はついてくると思う。

今日の練習では、以前やまさんが言っていたインパクトで手を止める練習をしてみた。これはどういうことかと言うと、インパクト以降でクラブヘッドが手を追い越して先に行くということである。これはミート率よりもヘッドスピードを上げる効果がある。ただ闇雲に振るのではなく丁寧に手を返すので、ヘッドスピードをただ上げるというのではなく、ゆったりと振っている割にはヘッドが走るということである。これはなかなか効果がある気がする。ヘッドスピードは42もあれば十分みたいである。

今週は3ラウンド。最近はだいたい週に3ラウンドのペースだ。来週も栃木でゴルフ合宿、再来週は群馬でのゴルフ合宿である。そして練習は毎日である。いつかは成果がでるといいなとは思うけどできるなら早いほうがいいな。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿