遊ぶ能力

2017年10月04日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
ゴルフコンペの旅行社から無料宿泊券が届いた。表彰式では一泊一人3万円相当などと言っていたが、それはいくつかある宿でも高い方でそれも週末の料金である。わたしはリストの中では下から数えた方が早い旅館を選んだ。ゴルフ合宿に便利だからである。それも割と暇な時期の平日。同じプランを楽天で検索すると一泊二食付きで税サ込みで13000円ほど。平日の特別お得プランとかで出ている。ただそんな旅館でも週末になると同じものが2万円近くに跳ね上がる。連休やピークだともう少し高くなって25000円くらいになるみたいだ。

これはゴルフも一緒である。平日なら週末の半額でプレーができる。半額の上に食事までついているなんてプランとか、あるいはセルフデーとか言って週末の3分の1くらいの料金でゴルフができる。クラブの積み降ろしは自分でやってくださいとか言うが、そんなの当たり前だ。安い方が良い。同じゴルフ場を回るだけである。

栃木の富豪とーさんが夏休みのお盆にヨーロッパにかみさんとビジネスクラスで行ったと聞いた。添乗員もついた楽々パックで軽く一人100万円はかかったと思う。二人で200万円。それを豪華と言うのかどうか? わたしなら自分で航空券を手配して素晴らしいホテルをアレンジして、レンタカーを手配して、そしてわたしがかみさんの専属のドライバー兼通訳兼添乗員としてすべて自由に旅を楽しんで、それで軽く100万円の半額以下。時期も選ぶから3分の1くらいでやってしまうだろう。ヨーロッパは安いビジネスクラスがたくさん出ているし、わたしの場合はマイルで行ってしまうという選択もある。

ツアーだと自由は効かないので、わたしのようには楽しめない。だが旅に慣れておらず英語も不得手で、さらに休める時期も限られて手配も面倒でやってられないということになるから、100万円ということになる。

わたしは自分でなんでも自由にやって楽しいし、家族はわたしがいるおかげでVIPのように旅をすることができる。金があるといろんな問題は解決できるとは言うが、旅の質とかはこれはお金ではこうはいかないと思う。自分で自由にできるなら添乗員なんて他人は要らないのである。

これから私の同世代もリタイアモードに入っていくんだろうと思うけど、その時に遊ぶ能力が物を言ってくる。遊びは旅だってそうだがネットを駆使してポイントをゲットして、それでずいぶんとコストは変わってくる。その分豪華にもできるというわけだ。仕事で英語も使ったが遊びでも必要だ。海外にたくさん行きたい人はこれからでも遅くないから英会話スクールとかいいかもしれない。わたしはこの点ラッキーだな。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿