打点で飛距離は変わる

2017年10月03日
0
0
リゾートゴルフ&スキー
先日ゲットした無料宿泊券だけど、群馬のゴルフ場のそばの宿を予約した。前後で二日間ともゴルフをする。そのゴルフも楽天経由で予約した。わたしの名前でなくかみさんの名前で予約すると初めての楽天GORAとかでいろいろあって5000円分も安くなるのである。楽天という会社はポイントをばら撒いてとにかく集客すれば褒められるという風土なんだろうか?なんでもポイントキャンペーンである。こっちはそれに乗って節約すればいいわけだ。

それとは別に先日遊びに来た静岡の友人がまた遊びに来る。2泊3日で栃木で3ラウンド。これも楽しみだ。最近漸く傾斜のライに慣れて来ているので好スコアを期待したいところだが、こればかりはやってみないとわからない。ホームコースのラウンドも執り行う。もし70台が出るようであればクラブ選手権の予選にチャレンジという考えもある。ただ最低70台でないと話にならないから、今のわたしにはまだ無理かなとは思っている。ただショットの中身は自分で全盛時に近くなってきているという実感はある。とにかく今シーズン復調の目処をつけたいと思っている。

以前よくラウンドしたヤマさんにホームコースの練習場でたまたま会って、その時に彼が言っていたことが気になっていた。彼はボールの初速を上げるのが重要だと言っていて、それでわたしが芯で打てばいいのか?と聞いたら黙って教えてくれなかった。わたしは知っていることは自慢げにペラペラ喋ってしまうけど、ヤマさんは情報は出し惜しみする傾向があるようだ。別に一緒にラウンドすることもないのだから関係ないような気もするがとにかく教えてくれなかった。

それではといろいろと調べて行くと、わかってきたことがある。それはギア効果と言って、もっともスピン量が少なくなるスポットは芯とは少し違うところにあるという話である。プロのようにヘッドとかシャフトが最適化されていればスピン量は適切にコントロールされるが、アマチュアの場合には芯を食ってもスピン量が多いと十分距離が出ない。そこで芯とは別にスピン量が少なくなるスポットでかつ芯にも近いので一番飛ぶというスポットがある。

それはフェース面に向かって芯の少し左上である。つまりトゥー側の上側ということ。ギア効果によってバックスピンが抑えられかつ軽いドロー回転が入る。それを知ったわたしが試しにそこを意識して打ってみたら、今まで1、5を超えることのなかったミート率がコンスタントに超えるようになった。つまりヘッドスピードはそのままでボール初速だけ上がったのである。つまり飛距離が伸びたということ。1.4が1.5になると飛距離は7%くらい伸びる計算になるし事実その通りになる。ボールは高い弾道で棒球で飛んで行く。読者でご興味ある方はトライされたらよろしい。わたしは効果があった。やまさんには悪いが惜しげも無く公開である。どうせどこかに書いてあることである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿