毎日幸せです

2017年08月30日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ





10年ほど前にGショックの平行輸入品を買った。数千円であった。10年電池という名前だったが電池より前にケースが劣化して割れてしまった。ベルトが取れたのでつければ良いかと思ったがどうやっても着かない。着かないわけだ、割れていたというわけだ。それで新しいのを買うことにした。スキーやゴルフなどアウトドアでは必需品である。今度はソーラーでかつ電波時計にした。時間合わせをする必要もない。ソーラーである必要はないが、10年電池の電波時計はなかった。国内向けの製品だとそんな値引きはないが平行輸入は安い。欠点はカシオの保証がないことだがたぶん問題にならない。アマゾンの保証でも十分だろう。それにまず壊れない。それから取説が英語だが、それも別に問題ない。日本語版をダウンロードすることもたぶんできる。

カシオの電波時計はほかに二つ持っている。ひとつは普通の紳士物でわりとデザインが気に入って買った。それからBABY Gという小振りのレディースGショック。これも使いやすいがアウトドアにはあまり使っていない。特にゴルフには金属バンドが重くてスイングしていて気になる。重い分だけヘッドスピードが落ちるのではないかと感じるのだ。

電波時計を買うついでにクリーブランドの52度のウェッジを購入した。二木ゴルフで14300円税別で売っていて気に入ったが買わなかった。ゴルフドゥでも13500円税別。だがアマゾンでは税込み10500円。アマゾンが販売しているので偽物ではないだろう。ウェッジもほとんど同じ物を持っているがスピンがまったく効かなくなってきたので再度購入。ゴルフクラブはずっと使えるのだが唯一ウェッジだけは消耗品で定期的に買わないといけない。本当はサンドウェッジも買ったほうがいいのだが、今のサンドはバンカー以外ではフルショットしか使わないのでアプローチのスピンは求めないからそのまま古いのを使う。

今日はゴルフの練習に3時間を費やした。何をしたかと言うとスイング改造である。一昔前はスイング改造というのは大事であった。大きな理由は自分のスイングを簡単にチェックできないことにある。変えたつもりが変わっていないというのがほとんどだった。だが今は簡単にスマホで撮影して自分のスイングを確認できる。それからお手本の動画はネットにいくらでもある。昔は本を読んでどうのこうのと考えていたが、動画で見ると、自分が勘違いしていたなとすぐにわかる。わたしも長年ゴルフをしていて基本的なことを勘違いしていると動画で気づいた。そして自らのスイングを動画に撮って分析しながら練習する。以前はなかなか得難い練習環境が素人にも簡単に得られる。

スイング改造と言うと大げさに聞こえるが、ちょっとしたことである。わたしの場合はtake backの初動に完全な勘違いがあった。体を回すととかの意味を履き違えていた。体は捻るもので簡単い回ってはいけないのである。それを修正することでオーバーウイングのトップがぐっとコンパクトになった。ヘッドスピードは落ちない。それ以上に驚いたのはボールの初速が上がったことである。結果距離が伸びている。たぶんヘッドが加速しながらインパクトを迎えているからだ。いわゆるミート率が上がっている。自分のスイングを縦横から撮影してそれをお手本のプロのスイングと比較する。アドレスからかなり詳細にチェックする。お手本は渡辺司だ。

ゴルフの練習を終えてジムに向かう。50分ほどウェイトトレーニングをして40分早歩きしてそれから入浴する。ほぼ毎日汗を流している。汗を流すというと働くというイメージがあるがわたしの場合はただただ汗を流している。ジムからの帰り道、いつも思うのは自分は本当に幸せだなということだ。自分が願っていた以上に幸せになったというより、本当の幸せを図らずも知ったとういうことかと思う。ただその前に言えるのは、嫌なことをやらなくて良かったということ。
毎日が幸せなら人生は必ず幸せになる。将来のために今を犠牲にするのは愚かである。そううまくは物事進まない。とにかく毎日幸せに生きるならそれは後悔のしようがない。その積み重ねが人生である。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿