WEBライターというお仕事

2017年07月21日
2
0
マネーと生活



朝は大抵二度寝する。それからゆっくりとコーヒを飲んで朝食を摂る。ネットにアクセスしてそれで調べ物をしたりブログでも書いていればもう昼近い。それからフィットネスジムに行く。朝一番は年寄りで混んでいるが日中は空いている。ウェイトトレーニングをしてランニングマシンで走る。最近は走りながら麻雀のオンラインゲームをする。東風戦を3回やると40分ほど。シャワーを浴びて帰宅する。昼食はカレードリア、昨日自分で作ったカレーだがそれをかみさんがドリアにしてくれる。昼食の時にビールでも飲みたいがノンアルコールビールで。運転する予定があるからだが最近のノンアルコールビールはできが良くて一本飲むだけなら十分ビール気分が出る。それで少しうたた寝してから、かみさんと一緒にホームコースに。日中は暑いがさすがに3時半くらいだと風も出て過ごしやすい。手引きのカートで歩くのもいいけど、やはり暑いので乗用カートで、それでツーサムでたっぷりと練習しながら夕方までハーフプレイ。かみさんはドライバーの練習をたくさんして少しきっかけをつかんだようだ。わたしはショットがだいぶ安定してきている。帰路につくが車でテレビで相撲を見ながら、高安負けた。がっかりだ。白鵬は強いや。帰宅したら、娘と娘の彼氏も家にいて、それで夕食は、中華の出前を取ることにした。今度は本物のアルコールをいただく。それでいい気分で半分寝てしまうが、ニュースで虐待児童が入院して行き場がないことを報道していた。まったくひどい話だ。虐待する親は身近に知っているが、ろくでもない人間である。それで一寝入り。12時ごろ起きて、別に翌日仕事があるわけでもないので焦って寝ることもない。よふかしオッケーである。それでテレビでゴルフの全英オープンを見るがさすがに眠くなってきたので、また寝る。朝は大抵二度寝する。それからゆっくりとコーヒーを飲んで朝食を摂る。ネットにアクセスしてそれで調べ物をしたり、、、、

とうとう失業保険が切れた。一年三ヶ月ほど遊んで暮しているがけっこう長かった気がする。今後どうするかについては実はいろいろ考えている。もともとリタイアしたいなんて夢はない。リタイアするまでもなく好きに生きてきている。それと労働も嫌いではない。もちろん嫌なことをやる気はさらさらないけど。それでいくつか可能性を考えている。

まず文章を書いてすこし収入でも得られないかと考えて少し調べてみた。まずアフリエイトという考えがある。ブログに広告を貼ってそれをクリックさせてそれで広告主からいくばくかの収入を得るという方法である。自前でサーバーを用意してアクセスを増やせば継続的に収入にはなる。もちろんそんなには稼げないが、それをやるとブログの雰囲気はかなり下品になるとわたしは思う。最近は間違えて広告を踏ませるようなせこいブログも多いし、どこが本文だかわからないものも多い。中身もアクセスを増やして金を得たいという雰囲気が全体に出る。ネットは広告の道具であり、記事で引きつけているだけと割り切ればそれでもいい人はそれでいいだろうけど、わたしは嫌だな。

ライターとして仕事を取るという方法もある。日本ではネットを通じてWEBライターを募集するサイトがいくつもあって、有名なのはランサーズとかクラウドワークスとか。これを少し調べてみたがとてもおもしろい。ネットではいろんな文章が溢れているが、機械が書いているのではなくて、これは誰かが書いている。いろんなテーマについてキーワードが与えられて、決まった字数までに文章に仕上げる。なんかおもしろそうな仕事に思えるが、一文字書いて0、1円とか0.2円とかざらにある。多くても0.5円とか。わたしくらい慣れていても1時間に1500から2000文字くらい。多分初心者だと1時間で数百文字かけば良いほうだろう。もちろん書く前に調べたり考えたりもするだろうから、この仕事は、時給で言うと100円とか200円である。それもかなりいい加減に書いて100円200円で、このブログ程度の記事は到底期待できない。まじめに書いたら、準備とかも入れたら時給数十円であろう。そんなただみたい時給でもこの世にはそれでやる暇人がやまほどいるみたいである。家にいる主婦とかひょっとしてニートとか、どうせ家にいる暇な時間であるから、それでも幾らかのお金になれば、ないよりはまし。それで数百円を得るために数時間使う。それで今夜のおかずが買えると。そういう人間は長く書き続けることはできない。ネタも切れる。そうすると消えていなくなる。だがどんどか新しいライターが供給されて、使う側としては、まるでライターを金魚すくいですくうよう使い続けていく。そういう構図のようだ。一応わたしも登録したが、滅多なことでは仕事を受けることはないだろう。時給数十円で言われたものを書くくらいなら、ここでタダで好きなものを書いていたほうがよほどましである。そもそもお金はどうでもいいのである。

その他にもいろいろ考えている。そのうち書くこともあるかもしれない。一番手堅く職を得ようとすれば私が会社づとめをしていたキャリアを生かしてどこかの外資系企業で職を得る手だと思うが、それはする気はまったくない。面倒なだけでおもしろそうには思えない。慣れているものというのはそれでつまらないという気がする。慣れていないことをいろいろ試行錯誤してやるのが好きなタイプなんだろうね。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

・ginzaouioui♪  

No title

はじめまして。

二度寝は気持ちいですね。条件が許すときは私もよくします。

今はライターの仕事って、報酬がびっくりするほど低いんですね。
インターネットが無かったころから、あまり稼げる仕事では
なかったようですが。

またおじゃましますね。

2017/07/22 (Sat) 22:16

ハルトモ  

No title

まさに市場の論理で、その値段で仕事をする人間がいる以上その価格になりますよね。

2017/07/23 (Sun) 07:53

コメント投稿