お金を拾ったら

2017年07月20日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
時折訪れている専業相場師にブログに、落ちている一円玉を拾うのかって話が書いてあって、その人は拾わないんだそうだ。その人は、一般的な金持ちの考え方ではそれは一円でも拾えば得をするんだから拾って役立てるんだろうな、、て書いている。まあその人がそう思うということなんだろうけど、お金持ちがそうということはないようにわたしは思う。

わたしは自分で振り返ると、硬貨は拾ったことがある。1-2年前にも一円だか拾った記憶がある。それで何も考えていなかった。落ちてたら拾うてのは自然じゃないのかな? 店の中で100円くらい拾ったこともあるけどそういう時は店に渡せばいい。

一円でもそれは犯罪だろうとか、なんで届けないのか、あるいは無視しておけばいいい、とか言われそうだが、そういう人はこのブログを警察に通報すれば良い。警察が正義の鉄拳をハルトモに下してくれるかもしれない。

もう少し大きなお札とか、あるいは仮に少額でも財布をもし拾ったらどうするかというと、たぶん近くのお店に預けちゃうね。例えばスーパーの駐車場とか店のそばなら、きっと落とした人はその店に聞きにいくだろうからその店に届けておけば後はなんとかなるように思う。山の中でお金を拾うってことはまずないからどこかお店かなんか施設が見つかると思う。

それこそ店の中とか施設の敷地でお金とか財布を拾ったらその施設に届けるんだけど、その施設に届けないで警察に届けるって人がけっこういるみたい。これはだめだね。ちゃんと店で拾ったものは店に届けろって法律があるからわざわざ警察に持っていくのはない。警察にいくなんて一番面倒だと思うけど、きっとお礼でも期待してるのかな?ちなみに拾ったものを自分のものにすると遺失物横領罪になるが、店の中で拾ったものを自分のものにすると窃盗罪にならしい。

わたしは拾ったお金で儲けようという気はない。コインだと届けないのはそれが現実的だと思うから。でももしも自分がお金に困っていたら自分のものにしたくなるって気持ちは理解できるな。それは天の恵みだなんて思ってしまうかもしれない。ただそこでどう考えるか? そこからはその人次第だろう。お金は欲しいけどやはり届けようということになるか、拾った状況でもだいぶ変わって来るんだろうな。

例えば同じ一万円を拾うと言っても、店のなかで財布を拾ってそれをトイレに持っていって、現金だけ抜いてしまう人間と、早朝ランニングしていたら裸の一万円が道に落ちていたからもらってしまっ人間では、これはかなりの差があると思う。でも財布を落としたり忘れて、それで現金だけがなくなってそれ以外戻ったたって話はとても多いらしい。ということは財布から現金だけ抜く人間がけっこういるってことだね。

お金を拾わなければ、そんな迷いもしないし、悪いことをする気もないのに、そこで犯罪かそうでないかって判断で迷うのが、もしもお金に困っているからだとしたら、貧乏てのは嫌だね。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿