こうでなくっちゃ

2017年07月09日
0
0
旅を楽しむコツ


暑いので涼しげ旅の写真を再掲、どこかわかるかな?この一年以内に行ったところ。

相撲が始まる。家で相撲を見るかあるいはジムでで走りながら相撲を見るか、あるいは車で見るか、携帯テレビを持ち出すか、いろいろ楽しみ方はある。人によっては相撲を録画して早送りして取り組み内容をさっさか見るらしいが、終わったものを見ても応援にならない。応援はやはりライブだろう。個人的には相撲は毎月くらいやって欲しい。力士の身体が持たないので半分に分けて、かたや不知火組、かたや雲龍組てのはどうだろう?後は適当にやってくれればいい。

退職して一年以上経過したわけだがどれくらいお泊まりで旅行に行ったか数えてみた。

ゴルフ旅行     3回 (★水上、★初穂、★那須)
スキー旅行     3回 (那須、★檜枝岐、南会津、車中泊除く)
★サイパン
ウィーン、ローマ
琵琶湖一周サイクリング
★しなまみ街道サイクリング
猪苗代湖一周サイクリング
磐梯熱海温泉(同窓会)
名古屋岐阜(旧友を訪ねて)

星印はかみさんと行ったもの。ヨーロッパは娘と行った。これはわたしだけで、娘とカミさんは台湾に一緒に行っている。かみさんは京都も行っていたな。娘は凄い、この一年、海外だけでも韓国、台湾、カンボジア、グアム、シンガポールと出かけている。今はそういう大学生って多いみたい。わたしは苦学生から大違いだ。

わたしについて言うと児童養護施設は勤務もきつく休みも少ないので遊びには行かなかったがその前の会社勤め時代はだいたい似たような頻度で遊びに行っていた。ただ娘も一緒の家族旅行がほとんどで、一人でどこかに行くというのはこれは仕事を辞めてからである。

リタイア生活というものをどうイメージするかはその人それぞれだけど、わたしくらい遊ぼうと思えば金はけっこうかかる。いくら貧乏旅行と言っても旅は金は使うものである。でもこれくらい遊んでいたほうが楽しげに見えるでしょう。最低これくらいでないと夢見たリタイアライフと言えないようにわたしは思う。

この一年でものはあまり買っていない。iPhoneとiPadくらい。服もそれなりに消耗品的に買うけどそんなたくさんは買っていない。服は高価なものを見つける気もないがあんまり安物は気分が悪いので伊勢丹のバーゲンかエディーバウアーかを買っている。

住宅費がかかっていないというのは大きい。それから生命保険ももはや入っていない。娘の学費はかかっているがもう卒業まで別口座でプールしてある。車は昨年一台新車を買ったが、2台目の入れ替えは行わずしばらく乗ろうと考えている。そういうことでリタイアライフは遊ぶのに金をかけるのが良いと思う。でないとわたしは飽きちゃう。旅というのは準備計画も楽しいし帰ってきて思い出したりブログに書いても楽しい。

ところでわたしのブログを読んでもっと金を使えばいいという人は少数で、そんな金がないという人もたくさんおられるだろう?そういう人にオススメはサイクリングである。近場でもサイクリングで散歩をすればたくさんの小さな発見がある。それを感受性よく受け入れる。ちょっとしたことにも薀蓄や来歴があったりなかなか興味深いものである。少し離れたところに行くときは自転車を車に積んでいけば良い。なんなら私みたいに車中泊をしても良い。それで回ったところをブログでアップすれば良い。

ジム通いは体力づくりには良いと思うけどやっていて楽しいということは特段ない。ただ汗を流すと爽快な気分になる。ストレスは特にないけどそのないものがさらにポリッシュされて滑らかになるとでも言おうか。暇つぶしにはならないけど一応続けて行くつもりだ。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿