どうでも楽しい

2017年06月23日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
最近かみさんが真面目にゴルフに取り組んでいる。昨日もホームコースの薄暮プレーに二人で参加だがかみさんは1時間前からショットの調整を行なってラウンドに臨んだ。ラウンドばかりしているとギリギリに来てさっさか回り出すことも多いけどやはり気持ちからして丁寧になるためには少しは練習したほうがいいような気もする。わたしもバンカーの練習をした。かみさんは練習の成果かショットが安定してかなり良い内容のゴルフ、最後はOKパーでご機嫌であった。今月はこれでかみさんが4ラウンド、わたしは6ラウンド。よいペースである。スコア的にはふたりとも向上のシーズンだと期待している。

久々に旧友七人が集まって一泊で飲もうということになったがそのアレンジが迷走気味である。各人がわりと勝手気ままに予定を変更する。集まる時間に揃わないし、自分で言っておいてやはり予定が変わったので遅れていくとか、、他の用事をするから、、とか、やはりこの時間で帰るとか、、そんな感じの友人たちではなかった印象がある。みんな変わったなって感じる。長いこと社会で何十年も我慢してきて、それでもう皆60間近、だんだん人に合わせるとか我慢ができなくなっているのかもしれない。わたしみたいに昔から会社や仕事で我慢してこなかった人間からすると友人の都合くらいには合わせようという気持ちがあったが、みんなはどうも順番が逆なのかもしれない。

わたしはと言うと、今でもわたしが時間的にも余裕があるので旧友に合わせているし、家でも雑用係であるし、むしろ昔より人に合わせるようになっている。だって自分自身でこうでなきゃなんて思うほどのことがないんだから。なんだっていいのである。楽しくやりたいというのではなくどうなっても楽しいということである。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿