飛距離が伸びてきた

2017年06月22日
0
0
リゾートゴルフ&スキー
ゴルフの飛距離が伸びてきたと実感できている。筋トレで脚力がついたためか軸がぶれなくなったようで強振できる。さらに手で振るというより背筋で振るイメージが出てきている。背中を鍛えた成果だと思う。それから手が重くなったおかげか向かい風でも強い球がでるようになった。前は向かい風だと距離がだいぶ落ちていた。

今の問題はアドレス・スタンスである。飛球線方向にまっすぐ立てない。それで一度セットアップしたらもうターゲットをなんども見ないようにした。首だけ動かして軽く見ても肩や体は回さない。それをするとずれる。

振り方で注意しているのは、今までは飛球線を意識してその飛球線に沿ってあげようという意識であったが、もうちゃんと構えているのであるから自分の体を軸にしていつでも同じようにあげればそれで飛球線に乗っているはずだと考えるようにした。

要は構えたら構えの通りパッと振れということである。書いてみると当たり前のことだがそれが長年やっていて、ああそうかとわれながら感心して気づきを得たなどと喜んでいるのであるから、なかなか上達しないはずである。

それでもひとまず距離が伸びているし方向性も良いのでこのまま頑張っていきたいと思う。ホームコースの薄暮プレーというのがあって午後2時から今だと7時くらいまで回れる。24ホールとか回れるので1.5ラウンド。これを歩きでテクテク回るのでよいエクササイズでもある。

ゴルフの内容としてはバーディが増えている。先日は24ホールで3つ。バーディパットが増えている。パッとがもっとよくなればと思っているがこれも練習が必要である。パットの方向性の精度を上げることで短いパットを外さなくなり、長いのも時々入るようになると思う。

以上いろいろ書いたが備忘録である。ゴルフというのは何を考えていたのかすっかり忘れてしまう難儀なスポーツである。だからこうやって書く。では覚えていればいいのかと言うと打つまでごちゃごっちゃ理屈を回しているようではやはりダメ。頭でなく体が覚えねばいかんということなんだろう。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿