旧友との定例会

2017年05月09日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ



最近は練習場にこんなマットがある。これで打つとやはり普通のマットよりうまく打てない。いろいろ考える必要があるのと、ライが悪いと打っていて疲れる。100発打ったがけっこう疲れた。こういうライに強いのはウッドでもアイアンでもなくユティリティである。これからはユティリティを活用する場面が増える。アイアンで打つなら少しでもダフったら大きく距離を失う。上からボールの先にヘッドが抜けるように打っていく。

先日のゴルフでシャンクがたくさん出た。右足の暴れが原因と練習で気づいた。インパクトで右足を踏ん張る意識を持つ。それと微妙な話だがアドレスでヘッドがかぶることでテークバックがスムースに上がらないことがある。そこも注意点だ。

最近はLINEで友人との近況のやりとりをする。家のそばでも旅行先でも近況を交換するのは楽しいものである。もし友人が元気なのを羨んだり、逆に妬まれまいと気を使うのであれば、それは本物の友人ではないだろう。

40年来のつきあいのある学生時代の仲間と定期的に合っている。ほぼ毎年で7人が集まる。2-3人というのはもっと多い。その会は青森、福島、富山、千葉、静岡、埼玉、東京でだいたい持ち回りでやっていて、今回は幹事が千葉県の友人。まずは彼の豪華な自宅に集まって適当にだべってそれから飲みに繰り出す。次の日はなんか遊びにいくがまだ検討中、という案内が届いた。社会に出てだいぶ歳を経て、それぞれがいろんな人生を歩んでいるが、それでもほぼ誰一人欠けることなく付き合いが続いている。

同窓会などと言うとうまく行っている人間しか来ないとか、やはり数十年で差がついたことで気まづくなる部分はあるんだと思うが、この仲間も同じく経済的にはけっこう差があることはある。だがそれがなんだとあまり気にしないつきあいである。飲み代も金がある人間が払えば良いという雰囲気で、それでもちゃんんといい具合に収まる。

いろいろあっても、幸いなことにひどいことに転落なんてなっている人間は一人もいない。それと皆家庭円満であるというのも共通点だ。だから会っても暗い話もなくいつも楽しく時がすぎる。良い友達に恵まれるというのも人間の徳のような気がする。おかしな人間にはおかしな付き合い、友人がつきものだ。そう考えると意外とわたしもそんなおかしな人間でないということかな。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿