復調への道のりは長そうだ

2017年05月07日
0
0
リゾートゴルフ&スキー
世間の連休後半ということでゴルフ仲間やそれからかみさんとのラウンドも並んで毎日のようにゴルフをしている。三日間で4ラウンドを挙行した。まあ自分でまあまあ納得の行くのは一回だけでた38。久々の30台でショットも切れて良い内容だった。それ以外は43から49。スコアがまとまらない理由はトリとかの大たたきを随所で情けなく執り行うからだ。

大叩きの理由は我ながら呆気にとらえるくらいのひどいミスショット、シャンクで右に飛び出す、ダフってボールの20センチ手前を打つ。こうなるとゴルフにならない。フェアウェイど真ん中からショートアイアンで45度の角度にある絶対入らないような池にボールが消えていく。ゴルフ仲間は大笑い。

ドライバーはほとんど距離が戻っている。ホームコースのミドルはフルバックティーだと400ヤードを超えるホールが多いが、セカンドを勝負できる位置から打てるようにはなってきた。グリーンを外してもそばまでいけば寄せで頑張れる。だからパーも増えているのである。全体としては復調の気配という方向だろうと自分では感じている。まだスコアとしては全盛時から比べると平均で5つは低い。大叩きを減らせば(なくならなくて減ればいい)。2-3打はすぐに良くなると思うが、そこからは総合的にいろいろやらないとアップしない。

わたしの最高ハンデはオフィシャルで4.8だけど、その時はだいたい2回に一回は70台で回っていた。下手になった理由ははっきりしていてラウンドも練習も以前ほどやってないからだ。児童養護施設にいた4年間はほとんどやらなかったが、それでガクンと腕が下がった。元に戻るかどうかはわからないが、豊富な練習量とラウンド数は維持できそうなのでそこそこは戻ると期待したいが、まあ急ぐ話はどこにもないのだ。気長にやろう。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿