また買った

2017年04月30日
0
0
スマホ・ガジェット





寸法はほとんんど変わらないキーボード、ひとつはアップル純正。あとふたつはICLEVERという会社の折りたたみキーボードのサイズ違い。大と小。使い勝手はどれも不満がないが、タッチだけで優劣をつけれなアップル純正が上である。さすがに11000円だけのことはある。ICLVER大は5500円、小は4000円。じゃあICLEVERは要らないじゃないかと言うとICLEVERはお出かけの時にさっと出して広げるというまさにモバイルキーボードという出で立ちがモバイル心をそそるというかその気にさせる。格好いいじゃない。見ていておっと言わせるものがある。一方のアップル純正だとなんか家からそのままあるものを持って出ましたって感じで、まあ料理はいいけど弁当じゃないだろうって感じ。実際家ではアップル純正は使ってないんだけどね。ということでICLEVERを持って出かけるわけだけど、実際アップル純正は180グラム、ICLVER大はは290グラム、軽さはアップル純正がはるかに上回るわけで、本末転倒というか主客転倒というか、まさに格好だけとも言えなくもないけどまあかなりレベルが高い話で、どっちもとても使いやすいキーボードでオススメだ。いくつもいるかどうかはまあ考え方次第だ。こちとらはこの三つどころか、もっと持っているわけ。そんでこのICLEVERでもサイズ違いの小さい方、似たデザインで悪くはないけどやはり小さい分だけ打っていての快適さは大きいのに劣る。でも悪くはないのよ。これだと200グラム、そんでね、ICLEVERの大と小とどっちを持って出るか? 迷うわけですよ。まったくどうでもいい話である。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿