AU解約MVNOへ

2017年04月19日
0
0
スマホ・ガジェット
格安SIMのことはここで何度も書いているし実際使っているけどメインの電話回線はすべてAU。だがわたしの6SもSIMフリー化したところでいよいよMVNOへ家族揃って乗り換えることに。コストが毎月まるで違う。今まで使った経験があるのは、IIJ MIO、EXCITE, MINEO,そしてUQモバイルとあるけど、どれも良質な業者で使っていて不満はない。確かにキャリアの方が速いなと思う局面はあるけれど、別にMVNOで使えないというレベルではない。

ただネット評判を見るとMVNOは玉石混淆。明らかに評判が悪いところは避けた方が良いと思う。今はアプリごとにスピードを変えられるそうなので、たとえばスピードテストのアプリでは速度を出して速く見せかけている業者もいる。具体的には楽天モバイルとかフリーテルとか、こういうところは企業体質を疑うので使いたくない。さらに使い放題を歌いながら制限をかけてスピードが遅いとか、安さを全面に出すところは結局回線の品質に影響してくるだろうと思うからそういうところも避ける。

そういうことで今まで選んだ業者で不満はないのでそこから選ぶことにした。UQが一番速いがその分値段が高い。あとは似たようなものでいろいろ迷ったが結局MINEOに。理由は使い勝手が良いということ。複数回線間のデータ容量のやりとりが簡単。使っていて不満を感じたこともない。初期費用の3000円が無料になるエントリーパッケージをAMAZONで900円で購入した。もっと安いのがあるがそれはキャンペーンの絡みで損である。

MINEOに変えることで、毎月の携帯代は18000円から6000円ほどに下がる。解約と番号移転の手続きで3人分で3万3千円かかる。だがマイネモも紹介キャンペーンなどやっていて我が家の場合にかみさんからわたしを紹介すればいいし、なんだかんだで2万円くらい返ってくる。ということで一ヶ月で元が取れる。

こんなに早く元が取れるならもっと早く買い換えてもよかったと言われそうだが、実は機種変更で新しい機種に買い換えた場合にはそこで割引が入るのでずっと今までAUを使ったきたのである。ところがアップルの製品の魅力が薄れてきてiPhone7とか欲しいと思わない。であれば今の機種をずっとSIMフリーで使った方が良いのでAUにいる必要はない。というわけ。これで年間14万円の節約になる。節約したお金が嬉しいというより、節約しているんだという納得ですね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿