常にマルチタスク

2017年04月10日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ





UQモバイルを二週間借りているのだけどやはり速いという印象だ。渋谷というもっともビジーな街で昼時に10メガ出ているのは優秀だ。ただMVNOの中ではそれほどプラン的に魅力がないのとそれと契約期間の縛りが長い。位置付け的には準キャリアだ。

iPadAir2を街に持って出てこんな使い方をしている。スプリットビューで画面を分割して片方でメモアプリを使いもう片方で写真とかサファリを開く。さらにアマゾンビデオで動画を再生。三つ同時にアプリが動かせるのでほぼパソコン並の機動力である。アマゾンはストリーミングだけでなくダウンロードもできるので旅行先でネット接続気にせずに映画を持ち歩けるのがいいね。

池井戸潤の株価暴落というテレビドラマをアマゾンビデオで惰性で見ている。この作家は銀行員出身だからか銀行の役割というものに肩入れしすぎだと思う。銀行にハシゴをはずされたととかで自殺するような人間が必ずでてくる。そして銀行に恨みを持つ。そこまではまあ本当にあるのかもしれないが、(知らんが)家族を捨てて自殺する人間の破綻がまるで全部銀行にあるかのよう、いわゆる罪なき被害者のように描かれている。

そうじゃないだろう。死んで家族を困らせ悲しませてはいかん。だいたいだ、銀行員の言うことを真に受けて信じる方がおかしい。それは証券会社の営業マンあるいはどこにでもいるサラリーマンと比べても別に倫理観において差はない。みんな自分の生活のために必死で足掻いているだけである。銀行員はこの世の中を良くするために存在するわけじゃないだろうにね。

とまあ、そんな文句を言うなら見るなと言われそうだが、それを補って有り余るくらいにわたしが暇だから見る。なにせマルチタスクが好きでね。いろんなことを並行してやるのが当たり前なんである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿